2021.3.2

結婚指輪・婚約指輪の知識

婚約指輪を渡すタイミングはいつ?様々なパターン別にご紹介

「婚約指輪を渡すタイミングって、プロポーズの時でいいの?」
「彼女が喜んでくれる婚約指輪の渡し方って、どんな感じ?」

婚約指輪を渡したりプロポーズをするのは、男性にとって緊張の瞬間です。

彼女にとっても大切な時だからこそ、一生の思い出になるような渡し方をしてあげたいですよね。

そのためにも、しっかりと計画を立てて、彼女を喜ばせられるように素敵な演出をしましょう。

ここでは、婚約指輪の製作をお手伝いしながら、たくさんのカップルのお話を伺ってきた「工房スミス」のスタッフが、婚約指輪を渡すタイミングやぴったりのシチュエーションについて、詳しくご紹介します。

ベストなタイミングで、プロポーズを成功させましょう!
目次
1、婚約指輪を渡すタイミングはプロポーズの後?それとも同時?
1-1. プロポーズの後に婚約指輪を渡す
1-2. プロポーズと同時に婚約指輪を渡す
2、サプライズプロポーズとは?
3、【タイプ別】婚約指輪を渡すおすすめのタイミング
3-1. すでに一緒に住んでいる彼女へ婚約指輪を渡すタイミング
3-2. 個性やこだわりの強い彼女へ婚約指輪を渡すタイミング
3-3. イベントや記念日が好きな彼女へ婚約指輪を渡すタイミング
3-4. おっとりマイペースな彼女へ婚約指輪を渡すタイミング
4、【種類別】婚約指輪を用意するタイミング
4-1. 既製品の婚約指輪
4-2. セミオーダーの婚約指輪
4-3. オリジナルの婚約指輪
5、「工房スミス」で手作りの婚約指輪
5-1.「工房スミス」の手作りコース
6、まとめ

1、婚約指輪を渡すタイミングはプロポーズの後?それとも同時?

婚約指輪を渡すのは、本来結納の時と言われています。
婚約指輪は結納品の中の一つとされていることに加え、双方のご両親にお披露目するためでもあります。

しかし、最近は結納自体があまり重要視されなくなり、両家の顔合わせと食事のみといった形で簡単に行うことも増えました。
そのため、婚約指輪も地域や家のしきたりが厳しくない場合は、二人のタイミングで渡すことが多くなってきています。

だからこそ悩んでしまうのが、渡すタイミング。
プロポーズと同時か、その後か、男性は悩んでしまうでしょう。

まずは「プロポーズ後」「プロポーズと同時」、それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

1-1. プロポーズの後に婚約指輪を渡す

プロポーズのあと一緒に婚約指輪を購入するため、彼女から返されるリスクが少ないのがこの方法です。

メリット デメリット
・断られるリスクが少ない
・相手の好きなデザインを選べる
・指輪のサイズを把握できる ・彼女にとって驚きがない
・彼女に指輪の価格が分かってしまう

どんなに好きな彼からもらう指輪でも、好みのデザインでなければ、彼女の喜びは半減してしまうかもしれません。
一緒にお店に行って購入または製作すれば、そんな心配はありませんね。

また、彼女の指輪のサイズを把握していない人にとっても、この方法なら間違える心配がありません。

ただし、彼女に指輪の価格を知られたくない場合は、お支払いの際に工夫が必要です。

またプロポーズと同時に指輪を渡す場合と比べて、一緒に買いに行くのでは、彼女にとってサプライズ感がないデメリットも。

婚約指輪は彼女にとって、一生持ち続ける大切なものです。
思い出に残るような渡し方を、工夫できるといいですね。

1-2. プロポーズと同時に婚約指輪を渡す

プロポーズと同時に婚約指輪を渡す場合、彼女に内緒でこっそり用意しておく必要があります。

メリット デメリット
・プロポーズが一生の思い出になる ・指輪のサイズが判らない
・用意したものが、好みではないかもしれない
・プロポーズを断られるかもしれない

彼女にとって、思いもしないとき急に渡される婚約指輪は、サプライズそのものです。
婚約指輪とともに、一生の思い出になるでしょう。

ただし、彼女の指輪のサイズや好みのデザインが判らないと、リサーチが大変かもしれません。

こっそり彼女の指輪サイズを確認する方法は、「上手にプロポーズ指輪のサイズを知る4つの方法紹介!」でもご紹介しています。

2、サプライズプロポーズとは?

サプライズプロポーズで有名なのは、「フラッシュモブ」や「公開プロポーズ」のような、大掛かりなものです。
たしかに、どちらのプロポーズもインパクトがありますね。

サプライズプロポーズとは、このように何らかの演出をして突然プロポーズすることを言います。
好きな人からのサプライズプロポーズは、女性にとって憧れです。

しかし実は、サプライズといっても、そこまで派手なプロポーズを望んでいる女性はごく稀です。

突然のプロポーズという時点で、十分彼女にとってはサプライズ。
そこまで手の込んだ演出を、考える必要はありません。

3、【タイプ別】婚約指輪を渡すおすすめのタイミング

では、どんなプロポーズがいいのでしょうか?
ここでは、それぞれのタイプ別に、おすすめのタイミングやシチュエーションをご紹介していきます。

3-1. すでに一緒に住んでいる彼女へ婚約指輪を渡すタイミング

結婚前から同棲している二人なら、指輪のサイズを確認するチャンスも多いでしょう。
また、彼女の好みのタイプを、さりげなくリサーチすることもできます。

彼女の好みとサイズさえ分かれば、こっそり用意しておいて、プロポーズと同時にサプライズで渡すことも可能です。

《おすすめのシチュエーション》
自宅では、日常の延長線上のように感じてしまう可能性があるので、外出先で渡すのがベスト。
思い出の場所や夜景のきれいな場所など、いつもと違う雰囲気のところで渡すのがおすすめです。

まだ一緒に住んでいないという方でも、おすすめのタイミングがあります。
次は女性のタイプ別に、おすすめのシチュエーションをご紹介します。

3-2. 個性やこだわりの強い彼女へ婚約指輪を渡すタイミング

個性的でこだわりが強い彼女の場合、アクセサリーに関しても、独自の好みがあることが考えられます。
彼女の好みを熟知できていない場合、勝手に決めてしまっては、彼女が不満に思う可能性も…。

そのため、一緒に購入または製作するのがベストです。

《おすすめのシチュエーション》
プロポーズしてから、二人で選ぶor作るのがおすすめ。
「婚約指輪を一緒に買いに行こう」といったプロポーズも、すてきですね。

3-3. イベントや記念日が好きな彼女へ婚約指輪を渡すタイミング

クリスマスや誕生日などのイベントや、出会った記念日・付き合った記念日などを大切にする彼女であれば、それを最大限活用しましょう!

自分もその日を大切に思っていることが伝わりますし、彼女の記憶にも残りやすくなるはずです。

《おすすめのシチュエーション》
イベント好きな彼女には、宝探しの感覚で婚約指輪とは言わずに、「サプライズプレゼント」として探してもらいましょう。
部屋のどこかに隠した指輪やプロポーズの言葉を、ヒントを頼りに見つけてもらいます。

3-4. おっとりマイペースな彼女へ婚約指輪を渡すタイミング

マイペースな彼女には、テレビを見ているときなど、日常のどこかで渡してみてはどうでしょうか?

ただし、日常だからと手を抜いてプロポーズするのではありません。
日常でも特別で、サプライズになるタイミングもあります。

《おすすめのシチュエーション》
寝ている彼女の指にこっそり指輪をつけておいたり、大きな花束と一緒にいきなり指輪を渡す…などがおすすめです。

4、【種類別】婚約指輪を用意するタイミング

市販の指輪と違い、ほとんどの場合、婚約指輪はその日のうちに持って帰ることができません。
さらに、指輪が既製品なのかオリジナルなのかによっても、仕上がりまでの日数が変わります。

プロポーズと同時に婚約指輪を渡すのであれば、事前に用意しておかなければなりません。

店舗ごとに納期はさまざまですが、ここでは参考のために仕上がりの日数のおおよその目安をご紹介します。
プロポーズから逆算して、用意できるようにしましょう。

4-1. 既製品の婚約指輪

「既製品」と言っても、必ずしも当日持って帰れるわけではありません。

サイズの調整や指輪の裏側の刻印などがある場合は、2~3週間はかかると思っておきましょう。

また、ティファニーやカルティエといったハイブランドでも、既製品の婚約指輪を扱っています。
既製品といってもブランドごとに独特な世界観があり、「婚約指輪は憧れのハイブランドがいい」と考えている女性も、少なからずいます。

ハイブランドの既製品も刻印などが必要な場合は、同じように日数がかかります。
余裕をもって購入しましょう。

4-2. セミオーダーの婚約指輪

指輪の素材やはめ込む宝石の種類・形など、複数から組み合わせていくのが「セミオーダー」です。

店舗によっては数百~数千種類のリングや宝石の中から選択できることもあり、「セミオーダー」といっても、他の人とかぶってしまうことはほとんどありません。

仕上がりまで3~4週間、場合によっては1ヶ月以上かかってしまうこともあります。

4-3. オリジナルの婚約指輪

「オリジナル」とは、フルオーダーのことです。
デザイナーに自分たちのイメージを言葉や絵で伝えて、完全「オリジナル」な指輪を作る方法です。
他にはないデザインがいい、こだわりのある方に向いています。

一番日数がかかるのがこのタイプで、3週間~1ヶ月程度の納期が必要です。

ただし、デザイナーとうまくイメージが共有できない場合や、デザインによっては数ヶ月かかることもあるので、早めに検討を開始しましょう。

5、「工房スミス」で手作りの婚約指輪

「工房スミス」は、完全オリジナルな手作り指輪を、自分たちで作成できる工房です。

プロポーズの後に、彼女と一緒に「工房スミス」へ。
二人で大切な時間を共有しながら、指輪を作っていきます。

お互いを思いながら指輪を作成する時間は、かけがえのない思い出になります。

もちろん、サプライズのために、一人でこっそり作りに来る方も大歓迎です。
どんな指輪がいいか悩んでいる方でも、彼女の好みやイメージをうかがいながら、デザイナーがベストな指輪をご提案します。

作成のお手伝いをするのは、プロの職人です。
一組に一人の職人がついて、しっかりサポートします。

不器用だからと心配になるかもしれませんが、ジュエリー制作の経験がなくても問題ありません。
いままで、製品にならなかった…ということは一度もないので、ご安心ください。
専属の職人がしっかりサポートし、最後は職人の手で丁寧に調整・仕上げを行います。

中には、お二人で「婚約指輪」「結婚指輪」両方を作る方もいらっしゃいます。
数が多い分時間もかかり大変ですが、二人で真剣に取り組む様子は、どなたもとても幸せそうです。

5-1. 「工房スミス」の手作りコース

手作りコースの工法は、2種類あります。

01. 彫金工法

1本の棒状の金属を、直接加工して作成する工法。
カット・溶接・研磨の作業を行っていただきます。
納期:即日~3週間程度
費用:¥35,000~/1本

工房Smithの手作り婚約指輪はこちら

02. WAX工法

ロウソクのロウのような素材を削り、型を作っていく工法。
その型から金属への加工は、職人が行います。
軟らかい素材のため、幅広いデザインに対応できます。
納期:3週間~1ヶ月程度
費用:¥70,000~/1本

工房Smithの手作り婚約指輪はこちら

「彫金工法」の場合、刻印や石留めなどの加工は職人の手で行いますが、それ以外は基本的にお客様の手で完成させます。
「WAX工法」の場合は、仕上げは職人が行います。
製作時間は、およそ2~3時間程度です。

価格は、貴金属の重量・オプション加工などによって変わります。
15~20万円ぐらいで作成する方が、多い傾向です。
ご予算に合わせてご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

6、まとめ

婚約指輪は、「一生一緒にいましょう」という約束のあかしです。
もしかしたら彼女は、今も、あなたからの言葉を待っているかもしれません。

彼女を喜ばせたいあなたの気持ちは、きっと彼女に通じるでしょう。
どんなプロポーズも、きっといい思い出になります。

素敵な婚約指輪で、夫婦として歩みだす、記念すべき思い出を作ってください!

もし、手作りの婚約指輪にご興味がある方は、ぜひお気軽に「工房スミス」へご相談ください。

ご予約、お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
工房スミス 札幌店 公式LINEはこちらからどうぞ

【LINE】

お客様が作った指輪の写真や作業風景を随時投稿しております

 

工房スミス 札幌店
札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
🈺10:30~19:00