札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.8.26

ダイヤモンドプロポーズ

結婚指輪・婚約指輪の知識

ダイヤモンドプロポーズとは?指輪を手作りするサービスも紹介

ダイヤモンドプロポーズがどんなものなのか、どのようなメリットがあるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

この記事では、ダイヤモンドプロポーズの意味やメリット、おすすめの理由について説明します。

また、ダイヤモンドだけでなく、パートナーの好みの素材やデザインなどカスタマイズできる指輪についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダイヤモンドプロポーズとは?

ダイヤモンドプロポーズ
ダイヤモンドプロポーズとは、カット・研磨されたダイヤモンドを、サプライズの演出としてパートナーに贈るプロポーズのことです。

プロポーズとともにダイヤモンドの入ったジュエリーケースを手渡し、その後パートナーと一緒にジュエリーに加工します。

ダイヤモンドがプロポーズに選ばれる理由

ダイヤモンドはなぜプロポーズに選ばれるのでしょうか?

ダイヤモンドは地球上に存在する物質の中で最も硬く、圧倒的な屈折率を誇ります。この屈折率の高さはダイヤモンドの煌めきに関係しており、唯一無二の存在です。

永遠の輝きがあり、希少価値が高く、宝石に込められた意味としても絆を深めるというものがあります。このようなことから、ダイヤモンドは愛を誓うのにふさわしい宝石とされているのです。

指輪ではなくダイヤモンドでも問題ない

婚約指輪は必ずしもプロポーズと同時に手渡す必要はありません。

プロポーズの後に両家の顔合わせや結納などが控えているため、これらのイベントに間に合うよう準備するのも一つの選択肢です。

ダイヤモンドをプロポーズのときに渡し、あとで指輪を作ってもよいのです。

ダイヤモンドプロポーズのメリットとは?

ダイヤモンド
ダイヤモンドプロポーズのメリットについて紹介します。

理想のプレゼントが作れる

男性が一方的に婚約指輪を準備してしまうと、それが彼女好みのデザインではない可能性もあります。

婚約指輪を受け取る女性の意見として、「高価なもので一生着けるものだから、自分も気に入るものを一緒に選びたい」「自分の好きなデザインや着け心地など気に入ったものでないと着けなくなるのでもったいない」「ひとりで見に行ってくれた気持ちも嬉しいが、好みは事前に伝えたい」といった意見もあります。

ダイヤモンドプロポーズなら後日2人で指輪について話し合えるため、理想とする素材やデザインで婚約指輪を作ることができます。

また、金属アレルギーの場合はアレルギー反応が出にくい素材を選んだり、仕事で指輪を着けられない場合はネックレスに変更するなどアレンジも可能です。

納期が短い

婚約指輪と比べると、ダイヤモンドプロポーズは納期が短いのが特徴です。

婚約指輪は購入したタイミングで受け取れるケースはほとんどありません。納期は既製品なら2週間~1ヵ月、アームの幅や石の留め方などカスタマイズしてオーダーする場合は、打ち合わせの期間も含めて3〜6ヵ月程度かかります。オーダーするタイミングで彼女の指輪のサイズも必要になります。

ダイヤモンドプロポーズであればダイヤモンドのみを用意すればよいので、すぐに手に入ります。プロポーズの計画やタイミングをコントロールしやすいともいえるでしょう。

二度プロポーズできる

ダイヤモンドプロポーズは、大切な人に二度プロポーズできます。

サプライズでプロポーズしたとき「びっくりしすぎて記憶が曖昧」「二人とも緊張してよく覚えていない」といったケースもあります。しかし、ダイヤモンドプロポーズなら、最初にダイヤモンドで自分の気持ちを伝えて、婚約指輪が仕上がったタイミングで改めて彼女に想いを伝えられます。

本来なら1度で終わってしまうプロポーズですが、二度も幸せな時間を楽しめるのもメリットではないでしょうか。

よりダイヤモンドの質にこだわれる

婚約指輪の価値の多くの部分はダイヤモンドの質で決まります。一生に一度の指輪だからこそ、その価値にはこだわりたいという人もいると思います。

既製品の指輪ではアームやデザインなどの費用も入っているのでダイヤモンドの質が低かったりしますが、ダイヤモンドプロポーズではダイヤモンドだけを選ぶのでよりダイヤモンドの質にこだわることができます。

長い年月をかけて自然に育まれた天然ダイヤモンドは、一つとして同じものはありません。ダイヤモンドの質にこだわって選ぶことが大事になります。

プロポーズに贈るダイヤモンドの選び方

ピンクダイヤモンド
では、ダイヤモンドプロポーズをするときに、ダイヤモンドをどのような視点で選べばよいのか解説します。

ダイヤモンドの基準

ダイヤモンドはGIA(米国宝石学会)が定めた国際基準である4Cによって決められます。4Cとはキャラット(carat)、カラー(color)、クラリティ(clarity)、カット(cut)の頭文字です。

キャラット 重さのこと。1ctは0.200g。
カラー ダイヤモンドは無色透明であるほど価値が高く、DからZまでのグレードで評価される。
クラリティ 透明度のこと。内包物やキズがないか、11等級(FL、IF、〜11種スペル)に分けられる。
カット 美しさを評価する単位。評価項目はカットの正確さを評価する「プロポーション」、表面の磨き具合を評価する「ポリッシュ」、カットの対称性を評価する「シンメトリー」の3つ。各項目は「Excellent」「Very Good」「Good」「Fair」「Poor」の5段階で評価される。

ダイヤモンドはグレードが高くなるほど価格が高くなります。品質とコストのバランスを取ることが大切です。

婚約指輪におすすめのダイヤモンド

婚約指輪におすすめのダイヤモンドのキャラットとしては、0.2ct~0.5ctくらいが一般的です。クラリティはSI1以上のグレードであれば問題ありません。また、カラーはD・E・Fが無色とされるため、このあたりのグレードを選ぶとよいでしょう。

婚約指輪のカットは、ラウンドブリリアントカットを選ぶ人が大半です。ラウンドブリリアントカットとは、中央から放射状にカットして丸型に仕上げたカットの種類であり、数学的に計算されたバランスの良い輝きが特徴です。

ジュエリーショップなどで見かける宝石の多くはラウンドブリリアントカットが施されています。

ダイヤモンドプロポーズにおすすめのお店

ダイヤモンドプロポーズ用のダイヤモンドを手に入れられるおすすめのお店を紹介します。

ダイヤモンドプロポーズのサービスを行っているショップやブランドの数は多くありません。基本的にダイヤモンドプロポーズのプランがあるのは、ダイヤモンドの品質に自信のあるブランドや、鑑定書付きダイヤモンドを取り扱っているブライダル専門店などです。

ダイヤモンドブランド

ダイヤモンドブランドとは、ダイヤモンドを原石から仕入れて自社でカットを施し、ジュエリーに加工して販売しているお店です。

有名なブランドとしては、ラウンドブリリアントカットを発明したトルコウスキー一族創業の「エクセルコダイヤモンド」です。現在、世界3300店舗以上でダイヤモンドを販売しています。

店頭でブライダルリングの販売も行っていますが、婚約指輪に関してはダイヤモンドプロポーズのプランの方が人気のようです。

こういったお店では特別なメッセージなどを入れなければ、購入したダイヤモンドはその日に持ち帰ることができます。

ジュエリーショップ

婚約指輪や結婚指輪を取り扱っているジュエリーショップは、お店によって特徴や強みが異なります。ダイヤモンドプロポーズにおすすめなのは、ダイヤモンドにこだわっているショップです。

ジュエリーショップでダイヤモンドプロポーズのプランを利用するメリットは、加工の自由度にあります。婚約指輪のほかに、ネックレスなど希望のジュエリーにダイヤモンドをセットできるお店が多いです。

ただ、お店によってはデザインに制限があり、セミオーダーしかできない場合もあります。素材やデザインにこだわりたい場合はフルオーダーできるお店を探しましょう。

手作り指輪工房

手作り指輪工房は、熟練の職人と相談しながら世界に一つだけの婚約指輪、結婚指輪を手作りできます。こういった工房のなかには、ダイヤモンドの品質にこだわっているところがあります。こういった工房は、ダイヤモンドブランドと遜色のないダイヤモンドを用意していますし、ジュエリーショップで扱っている金属素材と同レベルのもので指輪が作れます。

ダイヤモンドブランドやジュエリーショップで作る婚約指輪も素敵ですが、店舗の運営や広告に大量の予算を投下しています。同じ品質を選んだ場合、手作り指輪工房の方がリーズナブルに婚約指輪を手に入れられる可能性が高いです。

ダイヤモンドプロポーズ後には手作りがおすすめ

ダイヤモンドをプレゼントしたあとには指輪に加工をしますが、手作り指輪工房であれば2人で理想の指輪を手作りすることができます。

指輪の素材やスタイル、石留めの方法など自由にカスタマイズでき、プレゼントしたダイヤモンドを使って理想の指輪を作ることができます。プロの職人がマンツーマンでサポートするので品質も安心です。

工房によってはダイヤモンドプロポーズのプランのほかに、婚約指輪+結婚指輪の3本セットの手作りプランが用意されているところもあります。婚約指輪とともに、お互いの結婚指輪を手作りして交換するのもおすすめです。

手作り工房でのダイヤモンドプロポーズは、婚約指輪を単なる買い物にしたくないと考えるカップルに選ばれています。

ダイヤモンドプロポーズなら工房スミス札幌店

工房スミス
工房スミスはジュエリー業界で30年以上の実績があります。独自のルートでダイヤモンドなどの宝石を仕入れており、ダイヤモンドは鑑定書付きのトップクラスのグレードのものを用意。さらに、ユニークなカットやカラーダイヤモンドなど幅広いラインナップを用意しています。

また、工房には1級貴金属装身具製作技能士の国家資格を取得したスタッフも在籍しているため、宝石の知識が豊富なので品質に自信があります。

店内は広々としており、ゆったりとした空間の中で指輪作りに没頭できます。当日の制作時間は約2~3時間程度。刻印や石留めはプロの職人が行います。ジュエリー修理やリメイクを行うお店も経営しているので、アフターサポート体制も万全です。

ダイヤモンドプロポーズなら手作り結婚指輪の「工房スミス札幌店」

まとめ

プロポーズは一生に一度の大イベントです。サプライズの瞬間はもちろん、プロポーズのあとも彼女の笑顔が見たいなら、ダイヤモンドプロポーズをして、後程2人で指輪を手作りしてみてはどうでしょうか?

彼女が思い出や経験を大切にしたいと考える人なら、手作り指輪のプランはきっと喜ばれるはずです。

工房スミス札幌店には、GIA(米国宝石学会)・CGL(中央宝石研究所)の鑑定書付きダイヤモンドなど、品質の保証されている高品質な素材が揃っています。婚約指輪を手作りするときは、プライベートな空間でスタッフがサポートするので安心です。お気軽にお問い合わせください!

いますぐご予約