2020.9.13

手作り指輪の知識

オーダーメイドの結婚指輪とは?|オリジナル指輪で特別な思い出を

結婚指輪とは?

結婚指輪とはいったいどのような意味や想いが込められているのでしょうか?

結婚指輪とは結婚で永遠の愛を誓った証として男女で身に着けるペアリングです。ペアの指輪を贈り合うことことで夫婦の絆を深め、永遠に愛が続きますようにという願いが込められています。

結婚指輪は、ローマ教皇であったニコラウス1世が、自身の結婚式の際に指輪を交換したことが始まりであると言われています。

結婚指輪は日常も身に着けるものであるため、パートナーの存在を強く感じられます。毎日身に着ける指輪は身につけていて邪魔にならず劣化しにくい素材である必要があり、ゴールドやプラチナでシンプルなデザインのものが人気となっています。

結婚指輪は既製品?オーダーメイド?

ブランドの直営店などで購入する

ハリーウィンストンなどの誰もが憧れるハイジュエラーを始め、有名ブランドから多くの結婚指輪が展開されています。

ブランドの直営店で既製品を購入するとブランドのイメージを感じながら商品を手に取って選ぶことができます。
また、ハイブランドの直営店であれば、接客なども最高のおもてなしをしてもらえることでしょう。

結婚指輪にかける金額に関しては10~30万円ほどと言われています。

10万円以下だと宝石がないシンプルなデザインのもの、
11万円~20万円になってくるとデザイン性があるものややエレガントなものになります。

21万円~30万円になれば小粒のダイヤモンドが一周あしらわれているようなエタニティリングや、ハイブランドのマリッジリングが選べるようになってきます。

30万円以上はハイクオリティーなデザイン・ダイヤモンドがあしらわれたようなハイブランドの憧れのリングが選べるようになります。

結婚指輪をオーダーメイドで作る

自分たちの好きなデザインにできる

一生に1度の結婚指輪をオーダーメイドで作ることで世界に1つだけのオリジナルの指輪を作ることができます。
「他の人とは被りたくない」、「2人だけのデザインの指輪を身に付けたい」という方はオーダーメイドの結婚指輪を検討してみてはいかがでしょうか。

結婚指輪をオーダーメイドで作る場合、セミオーダー」という作り方と、「フルオーダー」という作り方があります。

セミオーダーは既製のデザインのものにアレンジを加えてオリジナルの指輪を作る方法です。既製品を多少調整したり、加工をしたりするよりも様々なカスタマイズを行うことができるため好みのものを作ることができます。

フルオーダーの場合1からデザインを考えるため、デザインの選択肢はセミオーダーよりも格段に多くなります。完全にオリジナルのデザインの指輪を作ることができますが、セミオーダーよりも時間や手間はかかります。

結婚指輪は手作りもできる

オリジナルの指輪を作る場合、店舗でデザインの打ち合わせをして作ってもらうこともできますが、手作りをすることもできます。指輪を手作りすることで作る過程が特別な思い出となります。

自分たちで手作りをするため、サンプルをもとに少しアレンジを加えるだけでも、作る過程で個性が出ます。少しいびつになってしまっても職人がサポートいたしますのでご安心ください。

札幌で結婚指輪を作れる?

札幌でおすすめの手作り結婚指輪の工房Smithについてご紹介します。

彫金工法

この工法は、プラチナや18金の棒を使用して指輪を作ります。

もととなる貴金属を切ったり曲げたり、叩いたり、バーナーで炙って溶接したりと全ての工程を2人で行うことができます。

複雑なデザインを作ることは難しいですが、鏡面仕上げやマット加工、ハンマー加工など様々な加工の方法があるため、シンプルな中にもオリジナリティを出すことができます。

また、彫金工法の場合作業を行なったその日のうちに持ち帰ることができます。
ただしオプションなどによって追加の作業が必要になる場合には即日の持ち帰りはできないこともありますのでご注意ください。

WAX工法

WAX工法は、ワックスと言われるロウ素材を使って指輪の原型を作ります。比較的初心者でも扱いやすく、デザイン性の高い指輪を作ることもできます。

自由自在なデザインを作ることができることから、ウェーブなどのデザインが人気となっています。

WAX工法では原型を作る作業のみ行うため、仕上げは職人が行ないます。そのため、手作り指輪のクオリティについて不安がある方も安心して作ることができます。

ただし、彫金工法と違って原型を作った当日に指輪は完成しないため注意が必要です。原型の作成から2〜3週間後に指輪が完成します。

1組に1人の職人

1組に1人の職人がついてサポートをしてくれるため、ゆったりと指輪作りをすることができます。

常に職人がサポートをしてくれているため、デザインや作り方について細かい部分まで適宜相談をすることができます。

素材や宝石を選ぶことができる

工房Smithでは指輪の腕となる部分の素材にはハードプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドがあります。理想とするデザインやライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

宝石をあしらう場合は、最も人気でポピュラーなダイヤモンドをはじめ、カラーダイヤモンドや誕生石など様々な宝石をオプションでつけることができます。

アフターケアが万全

工房Smithでは全ての製品に品質保証書をつけており、サイズ直しやメンテナンスなど指輪のケアを行なっています。

保証書の日付から2年以内であれば1回無料でサイズ直しを行えます。ただし、サイズを伸ばす場合やデザインによってはオプション代がかかる可能性もありますので、直接ご相談ください。

また新品仕上げという指輪を蘇らせるクリーニング方法もあります。小さな傷やくすみなどを磨くことで指輪が新品のような状態に仕上がります。

まとめ

今回はオーダーメイドの結婚指輪について、特徴やおすすめをご紹介しました。

オーダーメイドで指輪を制作することで世界に1つだけのオリジナルの指輪を作ることができます。一生ものの指輪を2人で相談して作ることでよりお互いの距離が縮まり、指輪を通して特別な思い出を作ることができます。

オーダーメイドにはサンプルをもとにアレンジを加えるセミオーダーメイドと、1からデザインを考えるフルオーダーメイドがあります。どの程度のオリジナリティが欲しいのかや予算、時間などから最適な選択ができるように相談をしてみると良いでしょう。

【LINE】
▲ご予約、お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
工房スミス 札幌店 公式LINEはこちらからどうぞ
【Instagram】
▲お客様が作った指輪の写真や作業風景を随時投稿しております
札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
🈺10:00~19:00