手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌本店

2024.6.6

結婚指輪・婚約指輪の知識

婚約指輪(エンゲージリング)とは?人気ブランドや価格相場・選び方などを徹底解説

結婚を決めた二人のために贈られる婚約指輪。

結婚のシンボルとして憧れる方も多い特別な意味をもつ指輪ですが、元々の意味は意外と知られていません。

婚約の時に贈る意味、そして婚約指輪の人気ブランド、価格相場、選び方など婚約指輪を徹底解説いたします。

 

 

意外と知らない?婚約指輪の基礎知識

なぜ結婚が決まると婚約指輪を贈るのでしょうか。

なぜ婚約指輪はダイヤモンドを使ったものがほとんどなのでしょうか。

その由来と結婚指輪の違いについて見ていきましょう。

 

婚約指輪の由来・始まり

現在、婚約指輪は婚約が成立した時の記念品として花嫁に贈られます。

そのルーツは古代ギリシャとされています。

古代ローマでは結婚は親同士が決めており、その結婚の契約成立の証拠として花嫁に婚約指輪が贈られました。

この時代は結婚よりも婚約の方が重視され、両親や親族が集まり婚約を見届けたそうですよ。

婚約指輪は15世紀にはダイヤモンドを使った婚約指輪が登場しはじめます。

ですが、ダイヤモンドの結婚指輪が一般的になったのは19世紀からで、それまでは誕生石やルビー、ブラックオパール、真珠など特に宝石の種類は決まっていませんでした。

ダイヤモンド会社のデビアスが大々的なプロモーションをおこなったことがきっかけと言われています。

 

結婚指輪と婚約指輪の違いとは?

婚約した記念に贈られるのが婚約指輪、結婚した時にお互いに交換するのが結婚指輪です。

婚約指輪は婚約時に男性から女性に贈られるのが一般的です。

資産性が高い素材を使ったリング、つまり宝石がセッティングされた指輪が多いです。

結婚指輪が広まったのは13世紀ごろといわれていて、日本に伝わったのは明治後期だそうですよ。

結婚指輪は毎日身につけるものなので、シンプルで邪魔にならないものが主流です。

関連リンク:エンゲージリングとは?マリッジリングとの違いや付け方を解説|工房スミス札幌店

 

 

婚約指輪が必要な理由とは?

もともと婚約指輪は契約や儀礼の一つとして贈られていました。

現在はそれに加え、婚約した二人の記念品として花嫁に贈られています。

なぜ婚約指輪が今でも贈り続けられているのでしょうか。

いろんな理由がありますが、一番は記念品として非常に高いパフォーマンスを持っているからといえます。

定期的なメンテナンスが必要でどうしても経年劣化が起こりやすい時計や革製品と違い、金やプラチナ、宝石(特にダイヤモンド)は価値が高いだけでなく非常に丈夫で劣化しにくいという特徴があります。

そのため使い続けていても価値が下がりにくく、半永久的に使い続けられるものになるんですね。

婚約指輪は結婚という永遠の愛を誓うに相応しい贈り物なのです。

関連リンク:プロポーズに指輪は必要?女性の本音やおすすめの指輪を紹介

 

 

婚約指輪の人気ブランドはどこ?

いろんなお店が婚約指輪を扱っていますが、その中でも人気の高いブランドをご紹介しましょう。

国内ブランドの婚約指輪

[ 銀座ダイヤモンドシライシ]


日本で初めてのブライダルジュエリー専門店です。

1万8,000ピース以上の高品質なダイヤモンドと150種類以上のデザインの中から自分たちに相応しい婚約指輪を作ってもらえます。

結婚指輪と重ね付けができるセットリングも魅力で、婚約指輪と結婚指輪どちらも揃えたいカップルは一度見てみると良いでしょう。

 

 

[I-PRIMO(アイプリモ)]


47都道府県全てにお店がある国内最大規模のブライダルリング専門店です。

「パーソナルハンド診断」はアイプリモ独自のシステムで、手の形や好みから自分に合う指輪を提案してもらえます。

オンラインでも購入可能で店頭と同じアフターサービスをおこなっています。

チャットや電話での相談も出来るため、気軽に相談できるのも魅力です。

 

 

[EXELCO DIAMOND (エクセルコ ダイヤモンド)]


国内では珍しく自社で原石を仕入れ、カット、研磨、販売までおこなっている会社です。
ダイヤモンドカットの原点を作った一族のブランドで、世界3,300店舗以上で供給・販売しています。

自分のダイヤモンドがどんな原石からどのようにカットされたのかを確認できる「ダイヤモンドジャーニー」を世界で初めて導入、宝石に最も大切な要素「トレサビリティ」を大切にしている会社です。

海外ブランドの婚約指輪

[Tiffany & Co.(ティファニー)]

 


ハイジュエリーからシルバージュエリーまで幅広く扱うティファニーは幅広い年齢層から人気のトップブランド。

婚約指輪の象徴的とも言えるティファニーセッティングを生み出しました。シンプルで親しみやすいデザインも多いですよ。

またティファニーはイエローダイヤモンドを使ったジュエリーも有名で、ハイクオリティなイエローダイヤモンドを使用している婚約指輪もあります。

 

[Cartier(カルティエ)]


世界五大ジュエラーの一つで、ヨーロッパ各国の王室御用達のブランドとして有名なカルティエ。

クラシックでエレガントなデザインと、他では真似できない技術の高さが魅力です。

一目見てカルティエとわかるデザインも多く、年齢を重ねても飽きないデザインが豊富ですよ。

[BVLGARI(ブルガリ)]


遊び心くすぐるデザインが魅力のブルガリはイタリアを代表するブランドです。

ローマの建造物や都市からインスパイアされたデザインが多く、婚約指輪もシャープでスマートな印象のものが豊富です。

スタイリッシュに身につけたい方にオススメです。

婚約指輪の価格相場はいくら?

婚約指輪の価格相場は全体で20〜30万円が一番多く、その次に多いのが30〜40万円です。

年齢が高くなるにしたがって徐々に高額になっていく傾向があります。年収や貯蓄によって差が出てきているようですね。

関連リンク:プロポーズで渡す婚約指輪の相場は29.5万!?年齢別相場チェック

婚約指輪に値引きはある?

婚約指輪の大幅な値引きはあまり聞きませんが、イベント中やキャンペーン期間などに値引きや特典をつけてくれるお店もあるようです。

お得に購入したい時はホームページやSNSなどでフェアをチェックしてから行くと良いでしょう。

他にも、来店予約を入れることで特典があるお店もありますよ。

 

婚約指輪の購入におすすめの決済方法は?

婚約指輪は高額なお買い物ですので決済方法は慎重に決めたいですよね。

ポイントを貯めることができるのと現金を持ち歩かなくて良いので、クレジットカードでの購入が一般的です。

クレジットカードの場合は上限額が不安であれば、事前に確認しておくと良いでしょう。

審査がありますが、カード会社に問い合わせて限度額を上げてもらうことも可能です。

他には現金で支払う、ローンを組むという方法もあります。

ブランドショップではほとんどありませんが、お店によっては現金一括払いだと値引きしてくれるところもありますよ。

 

 

婚約指輪を購入するタイミングはいつ?

サプライズで婚約指輪を贈る場合は、プロポーズの時に贈るのが王道です。

プロポーズする日の3ヶ月前にはお店に行ってリサーチ・注文すると良いでしょう。

というのも、婚約指輪はオーダーを受けてから仕上がるまで約1ヶ月ほどかかります。

フルオーダーになるとさらに長く、1ヶ月半から2ヶ月以上かかることもあります。万が一のことも考えると3ヶ月ほど余裕がある方が良いでしょう。

プロポーズの後に二人で婚約指輪を選ぶなら、両家の顔合わせや結納までに準備しておくのが一般的です。

どちらにしても、贈りたい日の3ヶ月前にはお店に行けるようにしておきたいですね。

 

 

婚約指輪の選び方

婚約指輪は素材、デザイン、ブランド、刻印などのオプションの4つのポイントで選んでいきます。

まずダイヤモンド(宝石)の大きさと品質を決めると良いでしょう。

というのも、宝石の大きさによって予算とデザインの印象が大きく変わってくるためです。デザインは大きく分けてシンプル、ゴージャス、エレガントなど系統があります。

素材のカラーによっても印象が変わります。

好きなデザインやブランドや普段身につけているものから推察したり、好みを直接聞いてみても良いかもしれません。

オリジナリティを出すなら刻印などのオプションサービスをおこなっているかどうかも一緒に調べておくと良いですよ。

関連リンク:婚約指輪の選び方とは?人気の素材や宝石などを解説

 

関連リンク:結婚指輪・婚約指輪の刻印は何を入れる?刻印の例や札幌で結婚指輪の刻印を入れられるお店をご紹介

 

手作りならより特別な婚約指輪に

誰も持っていないオリジナリティあふれた婚約指輪を贈るなら、思い切って婚約指輪を自分で手作りしてみるというのはどうでしょう。

札幌の工房Smithでは大切なパートナーに贈る婚約指輪をデザインから作成。

もちろん熟練のプロが難しいダイヤモンド選びから加工・仕上がりまで完全サポートいたします。

加工期間はデザインによっては2週間〜1ヶ月ほど。

サプライズプレゼントとして一人で加工される方もいらっしゃれば、プロポーズ後お二人で一緒に作ることも可能です。

新品仕上げ無料・2年間のサイズ直し保証などアフターサービスも充実しており、修理・リフォーム専門店も併設しています。

 

婚約指輪の購入方法によくあるQ&A

1:婚約指輪の購入は一人で行くのが普通?

サプライズで婚約指輪をプレゼントする場合は、一人で行く場合が多いです。

ただ、相手が気にいるものを贈りたいという場合はプロポーズの後に一緒に買いに行くこともあります。

最近ではプロポーズの時にダイヤモンドだけサプライズで贈り、リングデザインは後日彼女と選びに行って加工してもらうダイヤモンドプロポーズも人気があります。

 

 

2:相手の指輪のサイズがわからない場合の対処法は?

ショッピングの時に指輪をつけてもらい、サイズを覚えておく。

指や指輪の話題をしてサイズを聞き出してみる。パートナーが寝ている時に指輪のサイズを測る、というのが一般的です。

お店によってはリングゲージの貸し出しサービスをおこなっているお店もあります。

糸で測る方法もありますが、リングサイズは1号の違いが約1mmと非常に微妙で、指に入るかどうかも影響します。

出来る限りお店で測ってもらう方が確実ですよ。

 

関連リンク:結婚指輪はどの指に着ける?指ごとの意味や結婚前後の付け方を紹介|工房スミス札幌店

 

3:婚約指輪はどこで購入するのがおすすめ?

店頭で実際に見たり試着して購入される方が多いです。

百貨店では様々なブランドを見比べることができます。

最近はオンラインショップでも細かくダイヤモンドの品質を指定したり見本を取り寄せたり、お店に近い状態で選べるところが増えているようです。

 

 

4:ショップで購入する場合予約が必要?

買う買わないに関わらず、商品をじっくり見たい場合は来店予約するのがオススメです。

その場で立ち寄ってももちろん大丈夫ですが、混んでいた場合は順番待ちになってしまい満足に見せてもらえない場合があります。

また、お店によっては来店予約をすることで特典がつくこともありますよ。

 

 

5:指輪のサイズが合わなかったらどうしたらいい?

指輪のサイズが万が一合わなかった場合、購入したショップに持っていきサイズ直しをしてもらいましょう。

ただしデザインや素材によってはサイズ修正が出来ない、形が少し楕円形になる、刻印が消えてしまうこともあります。

サイズ直しが必要になる可能性があることを事前にお店に相談しておけば、サイズ直ししやすいデザインを教えてもらえますよ。

 

 

まとめ

婚約指輪(エンゲージリング)について、人気ブランドや価格相場・選び方などを徹底解説させていただきました。

婚約指輪は婚約した記念に贈られるもので古代ギリシャがルーツで、同じ時期に贈られる結婚指輪とは違った意味がありました。

国内のブランドは日本人の手にあったデザインが多く、海外ブランドはアイコニックなデザインが多いのが特徴です。

婚約指輪は素材、デザイン、ブランド、オプションの有無で探すとスムーズですよ。また、価格も高いですから支払い方法も吟味したいですね。

工房スミスHP
最上段へ