札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.10.31

10万円以下の指輪

結婚指輪・婚約指輪の知識

10万円以下で結婚指輪を探すなら?そのコツ&10万円の指輪のデザイン例を紹介

結婚指輪は1本10万円以下で考える人は多いのではないかと思います。

指輪の予算を10万円以下で設定している人は、「どれくらいの人が10万円以下の結婚指輪を選んでいるのか」「10万円以下で満足できる指輪は手に入るのか」など気になると思います。

そこでこの記事では、10万円以下の結婚指輪を選んでいる人の割合、高品質なデザインを手に入れる方法、デザイン例などを紹介します。

10万円以下で結婚指輪は作れる?

イエローゴールドとダイヤモンドの一体感が魅力
まず、予算10万円以下でも結婚指輪は作れます。ブランドなどでは10万円以上ばかりですが、ショップや手作り工房などであれば1本10万円以下で結婚指輪を作ることができます。

では、どれくらいの人が10万円以下の結婚指輪を注文しているのでしょうか?

5組に1組は10万円以下の結婚指輪を選んでいる

「ゼクシィ 結婚トレンド調査2021調べ(全国推計値)」によると、5組に1組以上(22.3%)は1本10万円以下の結婚指輪を注文しています。

1本あたりの価格 選んでいる人の割合
10万円未満 22.3
10万円~20万円未満 66.3
20万円以上 11.3

結婚指輪の平均価格は13.1万円(男性12.0万円/女性14.2万円)なので、結婚指輪の予算を1本10万円以下に設定した場合、平均よりもややリーズナブルに結婚指輪を手に入れていることになります。

年齢に関係なく10万円以下の指輪は選ばれている

全国的に若いカップルほど注文金額が下がる傾向にありますが、目立った金額差はなく、年齢と注文金額は比例していません。以下は北海道(札幌・札幌以外)エリアのデータを抜粋したものです。

妻の年齢 1本あたりの平均金額
24歳以下 13.5万円
25~29歳 12.0万円
30~34歳 12.1万円
35歳以上 12.4万円

このように、年齢による大きな差はなく、それぞれのカップルが収入や結婚指輪の重視度合いによって予算を調整しています。みなさん無理のない範囲で結婚指輪を選んでいるようですね。

10万円以下で高品質な結婚指輪を手に入れる方法

では、1本10万円以下で結婚指輪を手に入れるためには、どのような方法があるのでしょうか。注文方法やデザインを工夫することで、高品質な結婚指輪が10万円以下で手に入ります。ポイントは以下の通りです。

  • セットリングで注文する
  • 手作りする
  • 装飾を抑えたシンプルなデザインにする
  • 後から宝石や装飾を施す
  • 細めのリングを選ぶ
  • プラチナ以外も検討してみる

それぞれについて詳しく説明します。

セットリングで注文する

セットリングとは、婚約指輪と結婚指輪の重ねづけを想定したリングのことです。婚約指輪と結婚指輪がセットになっています。

1度の注文で3本製作することになるので、割引を適用した料金プランを展開しているショップが多くあります。

価格を抑えられるだけでなく、デザインの幅が広がるのもうれしいポイントです。

手作りする

手作り指輪
結婚指輪の注文方法のひとつに、手作り指輪があります。手作り指輪なら、予算内で理想の指輪を手に入れられる可能性が高くなります。

手作り指輪工房では、デザインフィーやブランドフィーがかからないのでコストを抑えられます。また、地金や宝石を直接仕入れたり、自社の職人が工房で加工をすることでコストダウンを図っています。手作り指輪ではリーズナブルですが、素材はハイブランドと変わらない一級品なので安心です。

プロの職人のサポートが受けられるので、価格を抑えながらもジュエリーショップと遜色ない指輪を手に入れられます。

装飾を抑えたシンプルなデザインにする

宝石の数や彫刻など、結婚指輪に施す装飾を減らすことで、高品質でありながら10万円以下の指輪を手に入れられます。

たとえば、コストを下げる方法の一つに、宝石のサイズや数を減らす方法があります。宝石は価格に対する影響が大きいので、セットする宝石を1つにして小さい宝石でも大きく見せる石留めを採用することで、材料費と加工費を下げることができます。

また、宝石をセットしなくても丸みを帯びた粒を連続して刻印するミル打ち加工や、特殊な工具で輝きを増すスターダスト加工などを用いることで繊細さや高級感を表現できます。

後から宝石や装飾を施す

指輪には後から宝石や装飾を施すことができます。作ったときにはシンプルなものにしておき、あとで装飾を施すことで価格を購入時の価格を10万円以下に抑えられるのです。

たとえば以下のようなアイデアがあります。

  • 結婚1周年記念にダイヤをセット
  • 子どもが生まれてから誕生石をセット
  • 10周年記念にお互いのメッセージを刻印

結婚指輪は永遠の愛の証。イベントや記念日ごとにアレンジを加えることで、指輪の輝きとともに新鮮な気持ちを思い出せます。

細めのリングを選ぶ

リング幅によって使用する素材の量が変わってくるため、細めのリングを選ぶことでコストを抑えられます。

結婚指輪の平均的なリング幅は女性で2.5~3mm、男性で3~3.5mm幅です。10万円以下にしたいときは、これよりも細くすることを検討してみましょう。

ただ、細めのリングは素材の量が少ない分、変形しやすいというデメリットもあります。重いものを持つなど、指に負担のかかる動作をするときは注意しましょう。

プラチナ以外も検討してみる

結婚指輪の素材はプラチナが定番ですが、プラチナ以外の素材も検討することで価格を抑えられるかもしれません。プラチナは希少な素材であり、その分価格も高い傾向にあります。

ゴールド 加工性、高級感のある光沢、カラーが豊富
チタン 軽い、高耐久、錆びない、金属アレルギーのリスクが少ない、カラーが豊富
タンタル 高耐久、金属アレルギーのリスクが少ない、色褪せないブラック

このように様々な素材があります。プラチナとゴールドを比較したとき、ゴールドの方が2~3割程度リーズナブルです。プラチナの方が1.3倍の重さがあり、融点が高いため加工が難しいからです。

ちなみに、欧米ではゴールドが主流です。ゴールドはカラーバリエーションが豊富で日本人の肌に良くなじみます。実際、日本では10組に1組以上のカップルがゴールドの指輪を選んでいるというデータもあるので検討してみましょう。

結婚指輪を10万円以下で作るときの注意点

結婚指輪を10万円いかで作るときに注意したいポイントを紹介します。

デザインにはこだわる

結婚指輪の予算を重視しても、デザインにはこだわりましょう。結婚指輪は一生身につけるものであり、あらゆるシーンでつけることになります。デザインにこだわっておくとどんな場面でもつけられます。

また、気に入ったデザインの指輪なら眺めるたびに幸せな気持ちになるでしょう。デザインに妥協してしまうと、後悔してしまうかもしれません。予算の範囲内でデザインにはとことんこだわるのがよいでしょう。

ただ、お気に入りのデザインがあっても、ネットの画像を見ただけで注文するのは危険です。実際に身に着けたときでは印象が大きく異なります。必ずお店に足を運びましょう。

既製品以外も検討する

既製品で予算内に収めようとすると、シンプルなデザインが多かったり、選べるデザインが少なかったりします。

10万円以下で理想のデザインの指輪を手に入れたいときは、手作りやセミオーダー品がおすすめです。価格を抑えつつも理想の指輪を作れます。

手作り指輪では素材や宝石、仕上げ、装飾、刻印などを自分の好きなように選べます。価格を抑えて理想の指輪を作るなら既製品よりもこういった方法がよいでしょう。

ブランドよりも品質を重視

結婚指輪はブランドネームよりも品質を重視して選びましょう。

たしかに、有名なジュエリーブランドでも10万円以下の結婚指輪はあります。ただし、こういったものは品質が低くなる可能性があります。ブランドの指輪の価格にはブランドフィーやデザインフィーが入るので、その分指輪の質が低いことがあるのです。

同じ素材であれば、手作りやセミオーダーの方がリーズナブルに手に入れられます。ブランドよりも品質がよい素材や宝石を使って指輪を作ることができます。

アフターサービスもチェックする

10万円以下で結婚指輪を探すときは、アフターサービスの内容もチェックしましょう。

結婚指輪を日常的に身に着けると、どんなに気を付けていても小さなキズやくすみが生じます。定期的にメンテナンスする必要があるため、クリーニングの永久保証やサイズ変更の無料サービスなど、アフターサービスが充実しているショップを選ぶべきです。

なお、アウトレット品やネットで購入した商品には、こうしたアフターサービスが付いていない場合があります。

10万円以下の結婚指輪のデザイン例を6つ紹介

ここでは、手作り指輪工房である工房スミス札幌店の事例をもとに、10万円以下の手作り指輪のデザイン例を紹介します。

1.流線形にカラーダイヤ3連

流線形にカラーダイヤ3連

左53,000円/右85,000円

形状は夫婦でお揃い、素材はそれぞれプラチナとピンクゴールドを選んでいます。宝石をあしらうことで、女性らしい繊細な仕上がりに。

2.V字カーブにメレダイヤ5連

V字カーブにメレダイヤ5連

左65,000円/右70,000円

V字カーブに5つのメレダイヤを並べたデザインです。アームに角度をつけることで、輝きと存在感が増します。

3.ツイスト部分にメレダイヤ3連

ツイスト部分にメレダイヤ3連

左70,000円/右70,000円

ツイスト部分を強調し、女性のリングには3連のメレダイヤをあしらっています。表情のあるやわらかな印象が特徴です。

4.ミル打ち加工で繊細に

ミル打ち加工で繊細に
左75,000円/右65,000円

全周にミル打ちを施したスタンダードなデザインです。シンプルだからこそ上質さが際立ちます。

5.プラチナ×ハンマー加工

プラチナ×ハンマー加工
左45,000円/右40,000円

プラチナの甲丸リングにハンマー加工を施しています。鏡面リングにはない温かみのある仕上がりが魅力的です。

6.ゴールドの甲丸リング

ゴールドの甲丸リング
左40,000円/右35,000円

ゴールドを使った王道の甲丸リングです。リング幅を細くすることで、どんなファッションにも合わせやすい仕上がりに。重ね付けも楽しめます。

まとめ

10万円以内でも結婚指輪を作ることができますが、注意すべき点はあります。

高品質の結婚指輪をお探しなら、手作り指輪を検討してみてはいかがでしょうか?2人でデザインを相談したり、お互いの指輪に刻むメッセージを考えたりする時間はかけがえのないものです。

手作り指輪は、結婚指輪を単なる買い物にせず経験や思い出を大切にしたいカップルに選ばれています。

手作り指輪

工房スミス札幌店はブライダルリングの手作り専門店です。素材やリング幅、宝石の種類や表面加工など、カスタマイズのパターンは1万通り以上。2人が理想とするデザインを現実にできます。

手作り風景

クリーニングは安心の永久保証をご用意。サイズ直しは2年以内1回無料など、アフターサービスも充実しています。予算内に収められるか職人に相談できますので、お気軽にお問い合わせください!

工房スミスHP
最上段へ

工房スミス 札幌店/京王プラザホテル札幌店