2022.3.4

指輪を外す

結婚指輪・婚約指輪の知識

日常生活で結婚指輪を外す?外さない?札幌でシーンに合わせた指輪を作ろう!

結婚と永遠の愛の証である、結婚指輪。
「毎日着けたいけど、水仕事をしても大丈夫?温泉やプールでは?」
など、結婚指輪が傷ついたり変色したりしないか心配になりますよね。
結婚指輪を日常的に着用するのであれば、着け心地も重要です。

この記事では、日常生活で結婚指輪を外すべきかについて解説します。
結婚指輪を外したほうがいいシーンや、キレイに保つお手入れ方法もまとめてみました。
札幌でシーンに合わせた結婚指輪が作れるおすすめのお店もご紹介します。

「ずっと身に着けている」が多数派

男性女性ともに、結婚指輪は24時間ずっと身に着けている人が多いようです。
結婚指輪をずっと身に着けるメリットには、以下のようなものがあります。

  • 結婚の証になる
  • 思い出と特別感を常に感じられる
  • 着け外しをしないため紛失しにくい

左手の薬指の指輪は結婚の証になるため、周りにアピールできるメリットがあります。
また、常に身に着けることで、二人の思い出と特別感を常に感じられるのも嬉しい点です。
ずっと身に着けておけば紛失の心配がないため、ものをなくしやすい人にも安心です。

デメリットは、外からの刺激によって変色しやすく、傷や汚れも付着しやすいことです。
ずっと身に着ける場合は、こまめなお手入れやメンテナンスが重要になります。

結婚指輪を外したほうがいいシーンとは

結婚指輪は、基本的に毎日身に着けたままで問題ありません。
ただし、素材によっては外したほうがいいシーンもあります。
結婚指輪の変色や傷や汚れが付着するのを防ぐためです。
結婚指輪を外したほうがいいシーンについて解説します。

お風呂や温泉、家事

指輪は水に濡れても問題ありませんが、温泉や入浴剤に含まれている成分によっては、変色する可能性があります。
また、弱アルカリ性の食器洗剤も、金属を傷めることがあるので要注意。
料理をするときは、指輪の着用が不衛生になることもあります。

スポーツやアウトドア

スポーツやアウトドアをすると、指輪に負荷がかかることがあります。
特に、ゴルフやテニスなどクラブやラケットを強く握るスポーツは、指輪の変形や傷が付きやすくなるため要注意です。
また、スポーツやアウトドアでは、人と接触する機会が多くあります。
結婚指輪に大きな宝石を使用していると、自分や人の肌を傷つけてしまうことがあるため、気をつけましょう。

帰宅時や就寝時

普段アクセサリーをあまり着けない人は、結婚指輪を着けたままでいると、窮屈さを感じてしまうかもしれません。
家で過ごすときや就寝時は、リラックスするために外したい人もいるでしょう。

就寝時に結婚指輪を着けるデメリットとして、寝返りを打ったときに、壁やベッドのサイドボードに指輪を強くぶつけてしまうことがあります。さらに、宝石がたくさん施されている結婚指輪の場合ですと、布団に引っかかって石留めが外れてしまうこともあるので要注意です
また、就寝中は皮脂や汗が出やすく、衛生的にもあまり良くありません。

可能であれば、帰宅時や就寝前に結婚指輪を外すのがおすすめです。
ただし、結婚指輪を家で外すときは紛失しないように、置く場所を決めてルーティン化できると安心です。

海やプール

海水やプールに、指輪を変色させるような成分はほとんどありません。
しかし、水の中では指輪が抜けやすくなります。
海やプールで泳いでいるときに結婚指輪が抜け落ちてしまうと、探すのも困難です。
特に、指輪のサイズがやや大きめである場合は気をつけましょう。
念のため海やプールに入るときは、結婚指輪を外しておくことをおすすめします。

高温・極寒の場所

サウナなど高温の場所では、金属である指輪に熱がこもり火傷になることがあります。
逆に、真冬の外出など寒い場所では、凍傷になる恐れがあります。
気温の変化で指輪を外すのが難しくなることもあるため、高温・極寒の場所ではあらかじめ、結婚指輪を外しておくようにしましょう。

結婚指輪がどうしても着けられないときは「ネックレス」に

結婚指輪をネックレスに付ける
家事や育児、仕事上の都合などで、結婚指輪がどうしても着けられない場合は、ネックレスにして着用するのがおすすめです。
ネックレスのチェーンに結婚指輪を通すだけでいいので、ほとんどお金もかかりません。
ネックレスのチェーンが切れる可能性はとても低いため、紛失もしにくいのがメリットです。

ただ気を付けたいのは、指輪もチェーンも金属であること。
着用したまま温泉に入ると変色したり、高温・極寒の場所で火傷や凍傷を引き起こす恐れがあるのは同じです。
ネックレスにして着けるときも、変色や傷や汚れの付着には気をつけて、シーンに合わせて外すようにしましょう。

デザインだけじゃない!結婚指輪は着け心地も重要

どんなシーンでも毎日結婚指輪を着用していたい人は、デザインだけでなく着け心地にも着目しましょう。
結婚指輪の着け心地を左右するポイントについてご紹介します。

サイズやフィット感

毎日着けるなら、着けていることを忘れてしまうような、サイズやフィット感を選ぶことが大切です。
サイズが合っていないと常に違和感があり、紛失の可能性も高くなります。
フィット感があるのは、シンプルなストレートデザインです。
凝った彫りや大きな宝石がついているものは、華やかで美しいのですが、日常生活を送るうえでは不便になることも。
指の形は人ぞれぞれ違うため、同じデザインの指輪でも着けた感想は変わります。
デザインだけでなく、実際に着用してみてサイズやフィット感を確かめましょう。

指輪のアームの幅

結婚指輪のアームの幅は、女性2〜3cm、男性3〜3,5cmが平均です。
幅が広くなるほど着用感が強くなりますが、耐久性は高くなります。

幅が狭いと華奢な印象を与え、手を美しく見せてくれる効果があります。
ただし、耐久性は低くなるため、力仕事をする人にはおすすめできません。

指輪のアームの幅は、数mmの違いでも驚くほど着用感が変わります。
女性用と男性用という言葉にとらわれず、着け心地で選ぶようにしましょう。

指輪のアームの形状

指輪のアームの形状は、主に「ストレート」「ウェーブ」「V字」があります。
どれも人気な形状ですが、ストレートの指輪はずっと身に着けていると、地味に感じてくることも。
一方で、シンプルなストレートデザインは飽きがこなくて、どんな職場でも着けていきやすいメリットもあります。

シンプルながらもアクセントをつけたい人は、ウェーブやV字の形状がおすすめです。
また、指輪の形状には「甲丸」と「平打ち」もあります。
甲丸は指輪の縁に丸みがあるもの、平打ちは角ばっているのが特徴です。
一般的に着け心地が良いのは甲丸のほうですが、人によっては平打ちがしっくりくる場合もあります。

いつまでもキレイに保つ結婚指輪のお手入れ方法

結婚指輪を綺麗に保つ
指輪が汚れる原因は、主に汗と化粧品の付着です。
汚れを放置すると、表面や宝石の色がくすみ、輝きが失われていきます。
いつまでもキレイに保つ結婚指輪のお手入れ方法をご紹介します。

自分でお手入れする

結婚指輪を常にキレイに保つには、こまめなお手入れが必要です。
自分でお手入れする方法は、水洗いをして柔らかい布で優しく拭くこと。
基本的には、これだけでOKです。
ブラシでゴシゴシ磨いたり洗剤を使ったりすると、逆効果になることもあるため気をつけましょう。

購入したお店のアフターサービスを利用する

結婚指輪には多くの場合、メンテナンスのためのアフターサービスが付いています。
結婚指輪を常にキレイに保つには、自分でこまめにお手入れをしながら、定期的にプロの専門家にメンテナンスをしてもらうことが大切です。
自分では気づかなかった傷や汚れまで取り除いてくれるため、見違えるほど綺麗になることもあります。
結婚指輪を購入するときは、お店のアフターサービスが充実しているかの確認も、必ず行いましょう。

札幌でなるべく外さず身に着けられる結婚指輪を探すなら

札幌市にある「工房スミス」では、結婚指輪を毎日身に着けたい人に向けて、最適な素材やデザインを提案させていただきます。
自分たちで制作をするため、細かいデザインやサイズ感は自由に決められます。
ライフスタイルに合わせて、キレイな状態を保ちやすいような結婚指輪制作をお手伝いします。
「工房スミス」ならデザインやサイズ感もカスタマイズできる!

工房スミスでは、プロのデザイナーと熟練の職人が結婚指輪作りをサポートするため、デザインやサイズ感を理想に合わせてカスタマイズできます。

  • 水仕事が多いから傷がつかないか心配
  • 温泉によく行くため変色しにくい素材がいい
  • 力を使う仕事が多いため、耐久性のある結婚指輪を作りたい

など、ライフスタイルに合わせた結婚指輪を制作できます。

工房スミスは修理・リフォーム専門店を併設しており、アフターサービスにも力を入れています。
大切な結婚指輪をずっとキレイに保てるように、お手入れや再加工などのメンテンナスには、いつでもお応えさせていただきます。

札幌でなるべく外さず身に着けられる結婚指輪を探すなら、ぜひ一度工房スミスを訪れてみてくださいね。

札幌でシーンに合わせた結婚指輪が作るならこちら

まとめ

二人の愛の証である結婚指輪は、なるべく毎日身に着けていたいもの。
基本的には毎日24時間着用して問題ありませんが、素材によっては温泉や高温・極寒の場所の影響で変色してしまうことがあります。
また、スポーツやアウトドア、就寝時などは汗で汚れが付着したり、傷が付きやすくなったりすることも。
可能であれば、利用シーンに応じて結婚指輪は外すのがおすすめです。
結婚指輪を外すときは紛失しないように、外した指輪を置く場所を決めておきましょう。
ライフスタイルに合わせて素材やデザインを選べば、ずっとキレイな状態を保ちながら身に着けることも可能です。

いますぐご予約