2020.9.12

手作り指輪の知識

札幌でプロポーズ用の指輪を作ろう|婚約指輪の意味や相場も解説

プロポーズで渡す指輪とは?

プロポーズをする際には同時に指輪を贈るという方が多いのではないでしょうか。一般的にプロポーズで渡す指輪は婚約指輪となります。

婚約指輪は婚約の約束としてプロポーズの際に贈る指輪です。必ず渡さなければならないというルールがあるわけではありませんが、婚約の記念品として贈る人が多いです。

そして婚約指輪は男性から女性に贈ることが多く、生涯を通してパートナーを守るという決意の象徴となっています。長い時間を共に過ごす中で、決意を思い返すきっかけの品となります。

また婚約指輪は他には変え難い特別な思い出となります。婚約指輪には様々な想いが込められているため、値段以上の価値を持つ財産となります。

プロポーズ用の指輪はどこで購入する?

 

プロポーズの際に贈る婚約指輪はどこで購入することができるのでしょうか。ここでは、ブランドのものを購入する場合以外に、オーダーメイドや手作りなどの方法についてもご紹介します。

ブランドのショップで購入

婚約指輪を購入する最も一般的な方法はブランドの既製品を購入する方法です。特に婚約指輪では人気のブランドがあり、憧れを抱いている女性も多いのではないでしょうか。

ブランドによってデザインの特徴や値段は大きく異なるため、好みのデザインの指輪を予算内で見つけることができるようにリサーチをしてみると良いでしょう。

オーダーメイドでデザインする

オリジナルのデザインのものを贈りたいという方はオーダーメイドでデザインを考えることで個性的な指輪にすることができます。オーダーメイドにはセミオーダーメイドとフルオーダーメイドがあります。

セミオーダーメイドはデザインのサンプルをもとに好みのアレンジを加える方法です。アレンジは、リングの素材や幅、石の種類や数や配置など様々な部分で行うことができます。

もととなるデザインは同じ場合でも、その後のアレンジ次第でデザインの種類は格段に増えるため、十分にオリジナルの指輪を作ることができます。

フルオーダーメイドはデザイナーとともに1からデザインを考える方法です。最初から具体的なデザインを形にすることは難しいですが、持っているイメージをもとにデザイナーと徐々に具体化していきます。

1からデザインを考えるため、完全にオリジナルの指輪を作ることができます。一方でデザインが完成するまでに時間がかかるため、実際に指輪を手にするまで時間を要することに注意が必要です。

手作りで特別な想いを込める

手作りで指輪を制作することで指輪自体だけでなく、制作の過程も特別な思い出となります。

手作りをする場合、ブランドの既製品のように職人が仕上げたような出来にすることは難しいですが、手作りならではの質感は既製品とは変え難い価値の指輪となります。また、オーダーメイド同様、オリジナルのデザインで制作ができるため、世界に1つだけの指輪を制作することができます。

手作りではデザインから完成までに通常2~3時間程度しかかかりませんが、デザインによっては店舗側で加工が必要になることもあるため、翌日の受け取りとなる可能性もあります。

手作りでおすすめの工房は?

札幌でおすすめの手作り指輪工房Smithでは、婚約指輪以外にも結婚指輪やカジュアルリングを手作りすることができます。

結婚という一大イベント以外にも特別な思い出を作りたい場合などにカジュアルリングでペアリングを制作することもできます。

デザインに合った工法を提案

工房Smithでは指輪のデザインに合わせて2つの工法を提案しています。

1つ目の工法はプラチナや貴金属の1本の棒を加工して指輪へと加工していく彫金工法です。切る・曲げる・叩く・炙るなどの加工を行うため、作業を行いながら指輪ができていく過程を楽しむことができます。

実際に貴金属を加工する工法のため、複雑なデザインのものを制作するのは難しいです。比較的シンプルなデザインにはなりますがマット仕上げやハンマー加工など様々な加工方法があるため十分にオリジナリティを出すことができます。

2つ目の工法はワックスという加工しやすいロウ素材を使用して原型を作るWAX工法です。加工しやすい素材を使用するため、彫金工法に比べて複雑なデザインのものも制作することができます。

WAX工法では、実際に作業を行うのは原型を制作するところまでで、指輪へと加工を行うのは職人です。彫金工法ほど制作の過程を楽しむことはできませんが、手作りながらデザイン性の指輪を制作することができるというメリットがあります。

手厚いサポート

工房Smithでは1組に必ず1人の職人がついてサポートをしているため、細かい部分まで相談をしながらゆったりと作業を進めることができます。

一大イベントの準備のため、しっかりと時間をかけて納得のいかない部分がないように細部までプロの職人と話し合いながら制作を進められることは大きなメリットです。

また当店では指輪の制作後に全ての指輪に品質保証書をつけています。サイズ直しやメンテナンスなど指輪を長く使用できるようにアフターケアを行なっています。

購入後2年以内ではあれば1回は無料で指輪のサイズ直しを行うことができます。サイズを縮める場合は無料で、サイズを伸ばす場合は号数に応じて材料代や加工代がかかり、また予約が必要となるため、直接相談をしてみると良いでしょう。

他にも指輪の小さな傷や色のくすみなどを取ってピカピカの状態に戻す、新品仕上げというクリーニング方法があります。丁寧に磨き上げるため新品同様の状態へと戻すことができます。

婚約指輪の相場

婚約指輪の相場は30万円前後となっています。20代では20万円〜30万円、30代や40代では30万円〜40万円ほどが相場となっています。

ただし、上記の値段はあくまでも相場になりますので予算や理想のデザインなど検討をした上で納得のいく選択ができるようにしましょう。

では婚約指輪を手作りする場合はどれくらいかかるのでしょうか。手作りをする場合、基本的には制作費と材料代がかかるため購入する場合よりもリーズナブルになることが多いです。

工房Smithの場合、シンプルなデザインのものであれば10万円〜20万円程度になります。また、素材の変更や追加によるオプションをつけたりデザイン性を高めることも可能です。

まとめ

今回はプロポーズ用の指輪作りについてご紹介しました。婚約指輪が持つ意味や指輪の購入方法、相場について解説しました。

指輪は購入する以外にもオーダーメイドや手作りをすることができ、オリジナルで個性的な指輪を作ることもできます。オリジナルの指輪を制作することで指輪に特別な想いを込めてプロポーズへと臨むことができます。

婚約や結婚といった人生における特別なイベントで想いを込めた指輪を用意してみてはいかがでしょうか。

【LINE】
▲ご予約、お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
工房スミス 札幌店 公式LINEはこちらからどうぞ
【Instagram】
▲お客様が作った指輪の写真や作業風景を随時投稿しております
札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
🈺10:00~19:00