札幌で素敵なペアリングを作るなら! 札幌の手作りペアリングの工房スミス
札幌で素敵なペアリングを作るなら! 札幌の手作りペアリングの工房スミス
札幌で素敵なペアリングを作るなら! 札幌の手作りペアリングの工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.8.22

ペアリング

手作りカップルリング

オーダーメイドのペアリングとは?気になる費用や注意点も紹介

ペアリングをふたりで身につけることで、お互いの存在をより近くに感じることができます。

2人だけのオリジナルのペアリングを手に入れるために、オーダーメイドをしようと考えているカップルも多いのではないでしょうか。ただ、オーダーメイドではどんなペアリングができるのか、どれくらい費用がかかるのかなどがわからない人も多いと思います。

そこでこの記事では、ペアリングのオーダーメイドする方法を解説するとともに、その費用やカスタマイズできる要素、デザイン例なども紹介します。

ペアリングのオーダーメイドとは

そもそも、ペアリングをオーダーメイドするにはどのような方法があるのでしょうか?

オーダーメイドをするには、「セミオーダーメイド」と「フルオーダーメイド」の2つがあり、依頼する方法によってデザインの自由度や費用などが異なります。まずは、それぞれの特徴や違いについて解説します。

セミオーダーメイド

セミオーダーメイドは、あらかじめ用意された素材や宝石、デザインから選んでペアリングを作る方法です。デザインをイチから考える必要がありませんし、指輪のカラーや刻印などを様々な選択肢から選ぶことができます。様々な組み合わせによって幅広い種類のペアリングを手軽に作ることができます。

ただ、選べる選択肢には制限があるので、フルオーダーメイドと比べるとデザインの自由度は低めとなります。そのため、自分たちの理想のデザインを実現したいという人には向かないかもしれません。

フルオーダーよりも費用はリーズナブルとなる傾向にあるため、価格を抑えたい人や既製品よりも少しだけ個性的なデザインにしたい人などにおすすめです。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドは、ペアリングのデザインをイチから決めていく方法です。

フルオーダーメイドでは、ショップの専属デザイナーに要望を伝えて打ち合わせをしながらデザインを検討することになります。指輪の形状や質感、宝石、仕上げなど細かな要望を反映することができるので、世界にひとつの理想のデザインのペアリングが手に入るでしょう。

ただ、デザインの自由度が高いということもあり、費用はセミオーダーメイドよりも高くなる傾向にあります。デザインにこだわりたい人や、予算に余裕がある人などにおすすめです。

ペアリングのオーダーメイドでカスタマイズできる要素

ペアリングのオーダーメイドでは、様々な要素を自由にカスタマイズすることができます。ここでは、ペアリングのオーダーメイドでカスタマイズできる要素を紹介します。

素材

ペアリングのオーダーメイドでは、指輪の素材やカラーを自由に選べます。指輪の素材としてはゴールドやシルバー、プラチナ、ステンレス、チタンなどがあります。

普段のファッションに合うペアリングが欲しい場合は、落ち着いた色合いのシルバーやステンレスなどがおすすめです。これらはペアリングの素材として選ばれることが多く、ゴールドよりも費用がリーズナブルなので費用を抑えたい人に向いています。予算に余裕がある場合は、美しく上品な輝きを放つゴールドやプラチナの素材を選ぶのもよいかもしれません。

ペアリングの素材によって印象や費用などが異なるので、使うシーンや予算に応じて選びましょう。

形状・幅

ペアリングをオーダーメイドする際は、指輪の形状や幅もカスタマイズできます。

セミオーダーメイドでは、シンプルなストレートやS字に曲がったウェーブ、ハートのような形状のV字などの形から選ぶことが多いです。フルオーダーメイドでは、これら以外にも指輪のアームにねじりが入っているツイストや左右非対称のアシンメトリーなど、より複雑な形状にすることも可能です。

ペアリングの幅は2mm~5mmなど幅広い幅から選ぶことができます。ペアリングの幅によって着け心地や印象が異なるので、実際につけてみて検討するのがおすすめです。

宝石

ペアリングのオーダーメイドでは、指輪に宝石をあしらうこともできます。

指輪に入れる宝石としては、ダイヤモンドや誕生月にちなんだ誕生石などがあります。

ペアリングに宝石を入れることで華やかさやオリジナリティが出るので、手元を綺麗に見せたい場合や個性的なペアリングが欲しい場合などに入れるのがよいでしょう。

石留めのデザイン

ペアリングに宝石をあしらう場合は、石留めのデザインも選ぶことができます。ペアリングにおける一般的な石留めデザインとしては、以下などがあります。

石留めの方法 特徴
彫り留め 複数の宝石を連続して入れるのに適しているデザイン。宝石の輝きを一層引き立てる。
ななこ留め 4つの爪で宝石を留めるデザイン。宝石を一粒入れる場合や内側にあしらう場合に適している。
ドイツ留め シンプルですっきりとした印象となるデザイン。ペアリングのアクセントとして宝石を入れる場合に適している。

石留めの方法によって宝石の印象が変わってくるので、誕生石やカラーダイヤなどを入れる際は石留めのデザインにもこだわってみましょう。

仕上げ

ペアリングをオーダーメイドする際は、表面の仕上げ方法もカスタマイズできます。仕上げ方法を工夫することで見た目の雰囲気や質感などを変えられるので、個性的なペアリングになります。

ペアリングの仕上げ加工としては、以下のようなものがあります。

仕上げ方法 特徴
鏡面 表面を鏡のようにピカピカに磨き上げる方法。華やかな印象となり、手触りもよい。
つや消し 表面に細かい凹凸を刻み、マットに仕上げる方法。落ち着いた印象となり、傷が目立ちにくい。
スターダスト ダイヤモンドの粒子がついている工具で磨き上げる方法。マット感があり落ち着いていながらも、無数の星が輝くような神秘的な仕上がりになる。

刻印

オーダーメイドでオリジナリティのあるペアリングを作りたい場合は、指輪の内側や表面に刻印を入れることもできます。

2人のイニシャルや大切な記念日、メッセージ、お揃いの模様など様々な刻印を入れることで、特別感のあるペアリングに仕上がります。

また、フルオーダーメイドでは2つの指輪を重ねたときに浮かび上がる模様を刻印できるところもあります。

ペアリングをオーダーメイドする際の注意点

ペアリングのオーダーメイドでは様々な要素をカスタマイズしてオリジナルの指輪を作れますが、依頼する前に知っておいたほうがよい注意点があります。

費用が高くなりがち

ペアリングをオーダーメイドする場合は、既製品を購入するよりも費用が高額になる傾向にあります。

フルオーダーメイドの場合、プロの専属デザイナーや指輪職人にデザイン・制作を依頼するので、費用が高くなるのです。セミオーダーにおいても、既存のデザインにアレンジを加えたものを制作してもらうので、すでに完成している指輪を買うよりも費用が高くなりがちです。

セミオーダーとフルオーダーのペアリングの費用はだいたい下記程度が目安となるので、予算に合った方法を選びましょう。

セミオーダーメイド 20,000円~35,000円ほど
フルオーダーメイド 25,000円~150,000円ほど

完成までに時間がかかる

ペアリングのオーダーメイドでは、指輪が手に入るまでに時間がかかるケースが多いです。

というのも、オーダーメイドでは注文を受けてから工房などでペアリングを制作し、完成したものをショップへ運ぶ必要があります。ペアリングの製造や輸送に時間がかかるため、注文してから手元に届くまでに1ヶ月〜3ヶ月ほどかかってしまうのです。

また、複雑なデザインのペアリングの場合は、さらに時間がかかってしまうこともあります。

ペアリングは手作りすることもできる

ここまでペアリングのオーダーメイドについて説明しましたが、ペアリングは指輪の手作り専門工房などで手作りすることもできます。

ペアリングの手作りでは、素材や形状、宝石、石留めのデザイン、仕上げ加工、刻印などを自由に選べるので、フルオーダーメイドのように世界にひとつだけの指輪が手に入ります。

さらに、以下のようなメリットもあります。

  • リーズナブル
  • 納期が短い
  • 思い出になる

手作りペアリングは、自分たちでデザインを決めて指輪を作るので、プロのスタッフに依頼するオーダーメイドよりもリーズナブルです。また、手作りしたペアリングは最短で作った当日に持って帰ることができます。さらに、自分たちで指輪を作るという貴重な体験ができるのでかけがえのない思い出にもなります。

「理想のペアリングがほしいが費用は抑えたい」「早くペアリングが欲しい」「思い出も残したい」というカップルは、手作りしてみるのもおすすめです。

工房スミスはオーダーメイドと手作りの両方に対応

工房スミスのペアリング
工房スミス札幌店では、オリジナルデザインのペアリングを手作りできます。手作りだけでなく、セミオーダーメイドやフルオーダーメイドにも対応しているので、手作りとオーダーメイドのどちらにしようか悩んでいる人にもおすすめです。

ペアリングの手作りでは、人気の高いシルバーの素材を叩いたり磨いたりして指輪を手作りします。ペアリングにはゴールド系・ブラック系などのメッキ加工ができるので、好みの色に変えることもできます。ハワイアンジュエリーのデザインにも対応しています。

カラーダイヤモンドや誕生石などを入れることもでき、仕上げは鏡面・つや消し・スターダスト・ハンマーから選べるので、理想のペアリングが手に入るでしょう。

手作りにかかる時間は1時間ほどで、納期は2週間と短めです。価格は15,400円からなので、費用を抑えながらオリジナリティのあるペアリングが欲しい人におすすめです。

手作りペアリング・結婚指輪の工房スミス札幌店

オーダーメイド・手作りのペアリングのデザイン例

オーダーメイドや手作りのペアリングについて解説しましたが、「オーダーメイドや手作りではどんなペアリングができあがるの?」と思っている人も多いと思います。そこでここでは、参考までに工房スミス札幌店で作れるペアリングのデザイン例を紹介します。

シルバーのペアリング

シルバー
シンプルで落ち着いた印象の、シルバーのペアリングです。

表面は鏡面・ハンマーによる仕上げ加工がされており、味のあるデザインとなっています。また、ムーンストーンとサファイアがさりげないアクセントとなっているのもポイントです。

華やかなミル打ちのペアリング

華やかなミル打ちのペアリング
ペアリングに小さな粒を均等に打ち付けるミル打ちの加工をすることで、華やかな印象となります。さらにゴールド系のカラーリングを施すことで、華やかさが一段と増します。

宝石と特別な刻印が入ったペアリング

宝石と特別な刻印が入ったペアリング
ペアリングに宝石や刻印を入れることで、特別感のあるリングに仕上がります。世界にひとつだけのペアリングが欲しいという人は、お互いの誕生石や記念日・イニシャルなどの刻印を入れるのがおすすめです。

まとめ

ペアリングをオーダーメイドすることで、既製品にはないオリジナルのペアリングが手に入ります。「理想のデザインのペアリングが欲しい」「できるだけ費用を抑えたい」という場合は、カップルで手作りするのもおすすめです。

工房スミス札幌店では、2人だけのオリジナルのペアリングを手作りできます。ペアリングのデザインから制作まで、プロの指輪職人がマンツーマンでサポートするので、指輪作りが初めての人でも安心です。

シルバーやゴールドの素材は既製品と同レベルのものを使用し、高品質のダイヤモンドや誕生石も用意しているので、ショップの指輪と同等のペアリングを手作りできます。

工房スミスHP
最上段へ

工房スミス 札幌店/京王プラザホテル札幌店