2020.9.3

手作り指輪デザイン

札幌でオリジナルのペアリングを|結婚指輪やカップル向けのペアリングをご紹介

ペアリングとは?

ペアリングの代表といえば結婚指輪を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし結婚指輪以外にもカップル同士でお揃いのリングをアクセサリーとして身に着ける人も多くいます。

まず結婚指輪とは結婚で永遠の愛を誓った証として男女で身に着けるペアリングです。ペアの指輪を贈り合うことことで夫婦の絆を深め、永遠に愛が続きますようにという願いが込められています。

結婚指輪の始まりは古代ローマまで遡ります。ローマ教皇であったニコラウス1世が、自身の結婚式の際に指輪を交換したことが始まりであると言われています。

ヨーロッパで始まった結婚指輪という文化ですが、日本では明治時代頃に伝わりました。明治時代の日本ではキリスト教式の結婚式が行われることが増え、指輪の交換が行われ始めました。

結婚指輪は継ぎ目がなく丸い形のデザインが特徴です。継ぎ目のない丸い形には永遠に途切れることのない愛を表すジュエリーとなっています。

結婚指輪以外のペアリングでは、カップルがお揃いのリングを身に着けることも増えています。学生でも身につけやすいブランドなどもあるため、ペアリングは幅広い世代から人気を集めています。

身に着ける指で意味が変わる?

ペアリングとしてもっともメジャーである結婚指輪は左手の薬指に身に着けるのが一般的です。一説によると、結婚指輪をはめる左手の薬指には、心臓につながる太い結婚が通っているという古代ギリシャ時代の言い伝えがもとになっていると言われています。

しかしペアリングは身に着ける手や指によって意味合いが変わります。ここでは着ける手や指によって意味合いにどのような違いがあるのかを解説します。

右手

指輪を身に着ける時、右手には外部からの力を呼び込んで活力をアップさせることができるとされています。成功を望んだり、何かを突破したい時には右手に身に着けると良いです。

右手の親指にリングを着ける場合、権威や行動力を持って指導力を司ることを意味します。強い心を手に入れたいと考える際に着けると良い指です。

行動力と集中力を高めたい場合には右手の人差し指にリングを着けると良いとされています。リーダーとして人を導く必要がある場合に着けると良いです。

右手の中指に着けることで直感力や行動力が高まるとされています。迅速に動くことが必要な時に着けると良いとされています。

右手の薬指は安心感を与えるとされています。本来の自分らしさを発揮し、人間関係を円滑にしたい時に着けると良い指です。

右手の小指は、自分自身の魅力を発揮し、好感度をあげるとされています。心を落ち着かせることができるため、お守りとして身に着ける時に良い指です。

左手

左手は外部からのストレスから身を守る手とされていて、信頼や服従を表す手であるとされています。

左手の親指は目標を達成したい時や夢を叶えたい時に着けると良いとされています。自分の意思や愛を貫くことができる指と言われています。

左手の人差し指は積極性を高める指であるとされています。方向を指し示す指で、願望や想いを実現したい時に着けると良い指です。

左手の中指は人の気持ちや空気を読む力高める指であるとされています。良い人間関係を築きたいと考えている人が着けると良いとされている指です。

左手の薬指は結婚指輪を着ける指で、愛や幸せ、願いなどが込められた指です。左手の薬指の血管は心臓へ直接繋がっているとされており、命に近い指であることから聖なる誓いの指とされています。

チャンスを引き寄せたり、愛情を深めたりする指であるとされています。今の現状を変えたい時や人との愛情を深めたい時に着けると良いとされています。

このように指輪を着ける手や指によって様々な意味があるとされています。もちろん普段の生活に支障が出ないことも大事であるため、何か尊重したい想いがある場合には参考にされてみてはいかがでしょうか。

手作りで特別な時間を過ごそう

 

ペアリングは既製のアイテムを買うだけではなく手作りをすることもできます。手作りをすることでリングを制作する過程が2人の特別な思い出となります。

手作りのペアリングなら工房Smithで

工房Smithでは結婚指輪や婚約指輪を手作りすることができます。1組につき1人の職人がサポートするため、ゆったりとペアリングを制作することができます。

サンプルをもとにオリジナルのデザインを決定し、その後リングの素材や使用する石などのアレンジを加えていきます。

彫金工法とWAX工法という2種類の工法があり、彫金工法は貴金属を直接加工する工法で、WAX工法は加工しやすいWAXという原料を用いて原型を作る工法です。それぞれのデザインや希望に合わせて工法を選ぶことができます。

このように手作りでペアリングを作ることで作る過程自体が特別な思い出となり、より2人の距離が縮まります。時間や予算に余裕がある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はペアリングについて身に着ける場所ごとの意味やおすすめのブランドをご紹介しました。ペアリングといえば結婚指輪をイメージする方が多いかもしれませんが、カップルなどでもペアリングを身に着ける人も多いです。

2人の愛の象徴となるようなリングをお揃いで身に着けるのも良いかもしれませんね。若い世代でも手にしやすいブランドから、時間や費用はかかりますがより特別な思い出を作ることができる手作りのものまで多くの種類がありますので、2人に合った選択ができるように相談してみてはいかがでしょうか。

【LINE】

▲ご予約、お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
工房スミス 札幌店 公式LINEはこちらからどうぞ

【Instagram】

▲お客様が作った指輪の写真や作業風景を随時投稿しております

工房スミス 札幌店

札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
🈺10:30~19:00