2020.9.6

手作り指輪デザイン

札幌で指輪を購入|手作りの指輪について解説

指輪にはどんな種類がある?

指輪は婚約指輪や結婚指輪、ペアリングなどのために購入を考える方が多いのではないでしょうか。

婚約指輪はプロポーズの際に男性が女性に贈る指輪で、婚約の証や記念の意味を込めて贈ります。一般的に婚約指輪は普段使いをするものとしては贈らないため、ダイヤモンドなどの特別感がある宝石をあしらった、華やかなデザインのものを贈ります。

結婚指輪とは結婚で永遠の愛を誓った証として男女で身に着けるペアリングです。ペアの指輪を贈り合うことことで夫婦の絆を深め、永遠に愛が続きますようにという願いが込められています。

結婚指輪は婚約指輪とは違い、日常的に身に着けるためシンプルで生活の邪魔にならないデザインのものが主流です。

結婚指輪や婚約指輪以外にもカップルなどでペアリングを購入する方もいます。2人でお揃いのリングを購入することで特別な思い出ができ、距離が縮まったり愛情が深まったりすることにもつながります。

指輪を手作りで作れる?

指輪はブランドのものを購入するというのが一般的なイメージかもしれませんが、手作りも可能です。ここでは指輪を手作りする際のメリットや注意点をご紹介します。

手作りするメリット

指輪を手作りする1つ目のメリットは、オリジナルの点物ができるということです。
1人のためだけを想って作られたオリジナルの指輪にはブランドの既製品とは違った良さや特別な価値があります。

サプライズで手作りの指輪をあげるなど特別な思い出ができます。
指輪を渡す側も、ご自身の想いを込めて指輪を作ることで、その指輪自体も指輪を作る過程も特別な思い出となります。

また近年は2人で相談して婚約指輪を準備する人も増えているようです。一緒にデザインを考えてオリジナルの指輪を2人で作るのも特別な思い出になるかもしれません。

手作りする2つ目のメリットは安く作成できることです。

ブランドの指輪を購入する場合、ブランド自体の価値や高いデザイン性により値段も高くなります。

一方で手作りをする場合は、自身でデザインを考案するため、デザインに対する値段はブランドの指輪よりも低くなります。

手作りする際の注意点

指輪を手作りする場合は、理想のデザインにできたかどうかは完成しなければわかりません。

また、デザインによっては作成日当日に完成しないこともあります。

ですが、作業中は工房のサポートがついているので、打ち合わせでのデザインイメージと大きく乖離することはまずないでしょう。

工房Smithの手作り指輪で特別な思い出を

 

リングを手作りすることができ、手作りをすることでオリジナルのデザインにすることができるだけでなく、制作の過程が特別な思い出となります。プロの職人ではなく、自分たちで制作するからこその手作り感がまた個性となって特別感が出ます。

自由なデザイン

手作り指輪の工房Smithでは、デザインサンプルもとに理想のデザインを考え、その後リングの素材や石の種類・大きさ・数・配置などを決定します。デザインによって2種類の工法から合ったものを提案し、実際にリングの制作を行います。

工房Smithの工法には直接貴金属を加工する彫金工法と、加工しやすいロウ素材を加工して原型を作るWAX工法があります。

彫金工法では実際に自分たちの手で貴金属を加工するため複雑なデザインは難しいですが、より手作り感が出ます。
WAX工法では、原型を作ってそれをもとに職人が貴金属を加工してくれるため、彫金工法よりも複雑なデザインのものも制作することができます。

また、1組につき1人の職人がサポートをしてくれるため、2人でゆったりと作業を進めることができます。リング制作を通して特別な時間を過ごすことができます。

刻印でアレンジ

工房Smithでは完成したリングの内側に記念日やイラスト、メッセージなどを刻印することができます。

手書きレーザー

手書きレーザーとは、ご希望のデザインをデータ化し、レーザーでそのままリングに刻印されます。
よりオリジナル感、手作り感を出したいという方におすすめの刻印方法です。

内側に記念日やメッセージなどを入れる方や外側にイラストなどを刻印すること方がいらっしゃいます。

レーザー刻印

工房Smithが用意する6種類の個性豊かな書体から選ぶことができます。手書きレーザーでの刻印よりも上品で洗練された印象の仕上がりになります。

またレーザー刻印でも手書きレーザーと同様イラストなどを刻印することも可能です。

手打ち刻印

手打ち刻印の場合は、職人が1文字1文字手作業でスタンプをしていきます。
アルファベットの大文字や小文字、数字などを彫刻できます。

刻印加工

2本のリングを重ねた時に1つの絵になるように刻印をすることもできます。リングを重ねた時にだけ浮かび上がるデザインは2つで1つという特別感を演出してくれます。

指輪の相場

婚約指輪や結婚指輪の相場は年代によっても異なる部分がありますので、相場を参考に予算を決めることをおすすめします。

まず婚約指輪の相場は30万円前後となっています。

20代では20万円〜30万円、30代や40代では30万円〜40万円ほどが相場となっています。

結婚指輪の相場は25万円前後となっています。20代では20万円〜25万円、30代や40代では25万円前後が相場となっています。

一般的に結婚指輪よりも婚約指輪の方がダイヤモンドなどをあしらったゴージャスなデザインのものを購入するため相場が高くなります。

工房Smithで結婚指輪や婚約指輪を手作りする場合、シンプルなデザインのものであれば10万円〜20万円、オプションをつけたりデザイン性を高めても相場よりも安くオリジナルの結婚指輪や婚約指輪を手に入れることができます。

まとめ

今回は指輪の種類や札幌で指輪を手作りをすることができる工房、またリングの相場についてご紹介しました。

どのようなデザインのリングにしたいかや、予算によって選択は変わってきます。結婚指輪やペアリングの購入を検討している場合は2人でよく相談をして決めると良いでしょう。

せっかくならオリジナルのリングを手にしたいという方は、ブランドでのオーダーメイドや手作りができる工房で実際に制作をすることで世界に1つだけのオリジナルのリングを制作することができます。時間はかかりますが、自分たちでデザインをしたり、制作を行なったりすることで特別な思い出となるため、検討をしてみても良いかもしれません。

【LINE】
▲ご予約、お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
工房スミス 札幌店 公式LINEはこちらからどうぞ
【Instagram】
▲お客様が作った指輪の写真や作業風景を随時投稿しております
札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
🈺10:30~19:00