2020.9.1

手作り指輪デザイン

札幌で手作り婚約指輪を作ろう|手作りのメリットや注意点を解説

婚約指輪とは?

婚約指輪はプロポーズの際に男性が女性に贈る指輪で、婚約の証や記念の意味を込めて贈ります。

婚約指輪を男性が女性に贈るという習慣は古代のローマの頃には始まっていたようです。紀元前3世紀頃には婚約が成立した証として指輪が贈られるようになっていました。

一般的に婚約指輪は普段使いをするものとしては贈らないため、ダイヤモンドなどの特別感がある宝石をあしらった、華やかなデザインのものを贈ります。今では結婚指輪といえばダイヤモンドの指輪というイメージがありますが、結婚指輪にダイヤモンドが使われ始めたのは15世紀頃だと言われています。

このように結婚指輪にはダイヤモンドなどの宝石が使われ、ゴージャスで華やかな指輪であるため、普段の生活ではなくパーティや特別な式典の際に身に着けることが多いです。

結婚の際に贈る指輪としてもう1つ結婚指輪がありますが、結婚指輪は永遠の愛を誓う結婚の証として夫婦でペアリングを贈り合うものです。一般的に結婚指輪は日常的に身に着けるため、生活の邪魔にならないシンプルなデザインのものが多いです。

婚約指輪を手作りで作れるの?

 

婚約指輪はブランドのものを購入するというのが一般的なイメージかもしれませんが、手作りも可能です。ここでは婚約指輪を手作りする際のメリットや注意点をご紹介します。

手作りするメリット

婚約指輪を手作りする1つ目のメリットは、オリジナルのデザインの一点物ができるということです。有名ブランドの人気な婚約指輪に憧れを抱く人ももちろん多いですが、1人のためだけを想って作られたオリジナルの婚約指輪にはブランドの既製品とは違った良さや価値があるのではないでしょうか。

婚約指輪は彼女に内緒で準備をするという男性も多いかもしれません。サプライズでこっそり手作りの婚約指輪を準備してくれたことは女性にとって一生の思い出になります。

指輪を渡す側にとっても、想いを込めて指輪を作ることで、その指輪自体も指輪を作る過程も特別な思い出となります。

また近年は2人で相談をして婚約指輪を準備する人も増えているようです。一緒にデザインを考えてオリジナルの婚約指輪を2人で作るのも特別な思い出になるかもしれません。

手作りする2つ目のメリットは値段がリーズナブルであることです。

ブランドの婚約指輪を購入する場合、ブランド自体の価値や高いデザイン性によって値段も高くなります。有名なブランドの場合、デザイナーも世界的に有名なデザイナーである場合も多いためより値段は高くなります。

一方で手作りをする場合は、自身でデザインを考案するため、デザインに対する値段はブランドの指輪よりも低くなります。

手作りする際の注意点

婚約指輪を手作りする場合は、理想のデザインにできたかどうかは完成しなければわかりません。

また、デザインの打ち合わせや実際の作業時間、また利用する工房や指輪のデザインによっては作業当日には完成しない場合もあります。

しかし、作業中は工房のサポートがついているので、打ち合わせでのデザインイメージと大きく乖離することはまずないでしょう。

また、仕上がりまでの時間は約2~3時間程度となるため、複数の店舗を回って見るよりも早く理想のデザインに出会うことができます。

手作り工房Smithについて

ここでは工房Smithで婚約指輪を作る際にどのような特徴があるのかをご紹介します。

世界に1つだけのオリジナルデザイン

世界に1つだけのオリジナルデザインの婚約指輪を作れることは、手作り婚約指輪の1番のメリットです。

工房Smithでは、サンプルのデザインを参考にオリジナルのデザインの婚約指輪を制作できます。婚約指輪の腕となる部分はプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドから選べます。

1組につき1人の職人

工房Smithでは1日の指輪作りを4組までとしています。1組につき必ず1人の職人がサポートをしてくれるため安心して指輪作りが可能です。

納得がいくまで細かい部分を相談しながらゆったりと作業を進められるため、一生ものの指輪を作る特別な時間を存分に過ごすことができます。

レイトコースがある

工房Smithには仕事などでなかなか時間が取れない人のためのレイトコースがあります。普段の営業時間は19時までとなっていますが、事前予約で18時からの制作や19時からの見学などが可能になります。

婚約指輪を手作りしたいけど、仕事でなかなか時間が取れないという方はレイトコースを検討してみてはいかがでしょうか。

手厚いアフターケア

工房Smithでは全ての製品に品質保証書をつけており、サイズ直しやメンテナンスなど指輪のケアを行うこともできます。

サイズ直しの場合、保証書の日付から2年以内であれば1回無料で行うことができます。ただし、サイズを伸ばす場合やデザインによってはオプション代がかかる可能性もありますので、相談をしてみるようにしましょう。

また新品仕上げという指輪を蘇らせるクリーニング方法もあります。小さな傷やくすみなどを磨くことで指輪が新品同様のピカピカの状態に戻ります。

婚約指輪の相場は?

婚約指輪の相場は30万円〜40万円となっています。一般的に結婚指輪よりも婚約指輪の方が金額が高い傾向にあります。

ただし、年齢が上がるほど高い婚約指輪を購入する人も多くなります。上記の値段はあくまでも相場になりますので予算や理想のデザインなど検討をした上で納得のいく選択ができるようにしましょう。

では婚約指輪を手作りする場合はどれくらいかかるのでしょうか。先述したように手作りをする場合、制作費と材料代がかかりますが、デザインやブランドに対する値段がかからないため購入するよりもリーズナブルになることが多いです。

工房Smithの場合、シンプルなデザインのものであれば10万円〜20万円程度になります。また、オプションをつけたりデザイン性を高めても相場よりも安く手に入れることができます。

まとめ

今回は婚約指輪を手作りする際のメリットや注意点、札幌の手作り工房である工房Smithの特徴についてご紹介しました。

婚約指輪を手作りすることで、世界に1つだけの特別な指輪を作ることができ、値段も抑えることができます。

工房Smithでは婚約指輪作りをサポートしてくれるため、一生思い出に残る特別な時間を過ごすこともできます。手作りの婚約指輪に挑戦をしてみたいという方は一度ご相談ください。

▲ご予約、お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
工房スミス 札幌店 公式LINEはこちらからどうぞ

▲お客様が作った指輪の写真や作業風景を随時投稿しております

札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
🈺10:30~19:00