2020.8.31

手作り指輪の知識

札幌で手作り結婚指輪を作ろう|手作りをするメリットや注意点を解説

結婚指輪とは?

まずは結婚指輪がどのような意味を持つ指輪なのかについて解説します。

結婚指輪とは結婚で永遠の愛を誓った証として男女で身に着けるペアリングです。ペアの指輪を贈り合うことで夫婦の絆を深め、永遠に愛が続きますようにという願いが込められています。

結婚指輪の始まりは古代ローマまで遡ります。ローマ教皇であったニコラウス1世が、自身の結婚式の際に指輪を交換したことが始まりであると言われています。

ヨーロッパで始まった結婚指輪という文化ですが、日本では明治時代頃に伝わりました。明治時代の日本ではキリスト教式の結婚式が行われることが増え、指輪の交換が行われ始めました。

結婚指輪は継ぎ目がなく丸い形のデザインが特徴です。継ぎ目のない丸い形には永遠に途切れることのない愛を表すジュエリーとなっています。

結婚指輪は一般的に日常も身に着けるものであるため、パートナーの存在を強く感じられるものとして重要な役割を果たしています。毎日身に着ける指輪は身につけていて邪魔にならず劣化しにくい素材である必要があり、ゴールドやプラチナでシンプルなデザインのものが人気となっています。

では結婚指輪と婚約指輪にはどのような違いがあるのでしょうか。結婚指輪は結婚式の際に結婚の証として互いに交換をするペアリングであるのに対し、婚約指輪はプロポーズの際に男性が女性に送る指輪で、婚約の証という意味が込められています。

またデザインにも大きな違いがあり、結婚指輪は日常的に身に着けるためにシンプルなデザインですが、婚約指輪はダイヤモンドなどがあしらわれた華やかなデザインのものが一般的です。

結婚指輪を手作りできる?

結婚指輪は夫婦揃ってジュエリー店に見にいくという方が多いかもしれませんが、手作りすることもできます。ここでは、結婚指輪を手作りすることによるメリットや注意点について解説します。

手作りするメリット

永遠の愛を誓うものとして夫婦で身に着ける結婚指輪を手作りすることでどのようなメリットがあるのでしょうか。

まず、世界に1つだけのオリジナルのデザインで制作できます。夫婦で相談をしてお互いのことを思い合い、未来への希望を込めてデザインを決めることで完全にオリジナルの2人だけの結婚指輪が完成します。

そして、結婚指輪の値段を抑えることもできます。一般的に結婚指輪を手作りする際にかかる費用は制作費と材料代です。

ブランドの指輪を購入する場合、ブランド自体の価値や指輪のデザインによっては高額になってしまうこともあるため、手作りにすれば値段を抑えられます。

工房Smithでの手作り結婚指輪

ここでは工房Smithで結婚指輪を手作りする際にどのような方法で作ることができるのかを解説します。

彫金工法

まずは彫金工法という方法です。この工法は、プラチナや18金の棒を使用して指輪を作ります。

もととなる貴金属を切ったり曲げたり、叩いたり、バーナーで炙って溶接したりと全ての工程を2人で行うことができます。1本の棒から指輪ができていく過程を楽しめる工法となっています。

複雑なデザインを作ることは難しいですが、鏡面仕上げやマット加工、ハンマー加工など様々な加工の方法があるため、シンプルな中にもオリジナリティを出すことができます。

また、彫金工法の場合作業を行なったその日のうちに持ち帰ることができます。ただしオプションなどによって追加の作業が必要になる場合には即日の持ち帰りはできないこともありますのでご注意ください。

WAX工法

WAX工法は、ワックスと言われるろうそくのような素材を使って指輪の原型を作ります。比較的初心者でも扱いやすく、デザイン性の高い指輪を作ることもできます。

自由自在なデザインを作ることができることから、ウェーブなどのデザインが人気となっています。

WAX工法では原型を作る作業のみ行うため、仕上げは職人さんが行なってくれます。そのため、手作り指輪のクオリティについて不安がある方も安心して作ることができます。

ただし、彫金工法と違って原型を作った当日に指輪は完成しないため注意が必要です。原型の作成から2〜3週間後に指輪が完成します。

手作り指輪の工房Smithの特徴

 

ここでは手作り指輪工房Smithの特徴についてご紹介します。

1組に1人の職人

工房Smithでは1日5組限定で、1組に1人の職人がついてサポートをしてくれるため、ゆったりと指輪作りをすることができます。

常に職人がサポートをしてくれているため、デザインや作り方について細かい部分まで適宜相談をすることができます。

素材や宝石を選ぶことができる

工房Smithでは指輪の腕となる部分の素材にはハードプラチナ・イエローゴールド・ピンクゴールド・ホワイトゴールドがあります。理想とするデザインやライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

宝石をあしらう場合は、最も人気でポピュラーなダイヤモンドをはじめ、カラーダイヤモンドや誕生石など様々な宝石をオプションでつけることができます。

アフターケアが万全

工房Smithでは全ての製品に品質保証書をつけており、サイズ直しやメンテナンスなど指輪のケアを行なってもらうことができます。

サイズ直しの場合、保証書の日付から2年以内であれば1回無料で行なってもらうことができます。ただし、サイズを伸ばす場合やデザインによってはオプション代がかかる可能性もありますので、直接相談をしてみましょう。

また新品仕上げという指輪を蘇らせるクリーニング方法もあります。小さな傷やくすみなどを磨くことで指輪がピカピカの状態に戻ります。

結婚指輪の相場

結婚指輪の2人分の値段の平均は27万円程度となっています。ただし、20代など若い人の方が30代、40代の人よりも平均額は低くなります。

平均は上記のようになっていますが、指輪それぞれの値段はブランドやデザインによって大きく異なりますので、夫婦でよく話し合って決めるようにしましょう。

手作りで結婚指輪を作る場合は購入するよりも値段を低く抑えることができます。工房Smithの場合ゴールドのシンプルなデザインのものであれば2人分合わせて7万円代で作ることもできます。

また、素材やデザインを豊富にそろえており、様々なオプションを活用しご自分の好みの指輪にしていただくこともできます。
その際の費用も相場よりも安く作ることが可能です。

まとめ

今回は結婚指輪を手作りすることについて、メリットや注意点、工房についてご紹介しました。

結婚指輪を手作りする場合、世界に1つだけのオリジナルのデザインのものを比較的値段を抑えて作ることができるというメリットがあります。一方で作業に時間がかかること、自由度が高すぎてデザインを決めるのに悩んでしまうことなど注意点もあります。

結婚の証として大切なパートナーと日常生活で身に着ける結婚指輪です。一生ものの指輪になるため、納得のいく選択ができるように夫婦でしっかりと相談をして決めましょう。

▲ご予約、お問い合わせ、お見積もりに大変便利な
工房スミス 札幌店 公式LINEはこちらからどうぞ

▲お客様が作った指輪の写真や作業風景を随時投稿しております

札幌市中央区南2西10-1 オエノン北海道 BLD1F
🈺10:00~19:00