札幌で素敵なペアリングを作るなら! 札幌の手作りペアリングの工房スミス
札幌で素敵なペアリングを作るなら! 札幌の手作りペアリングの工房スミス
札幌で素敵なペアリングを作るなら! 札幌の手作りペアリングの工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.8.29

リング手作り

手作りカップルリング

ペアリングは自作できる?その方法や費用、デザイン例を紹介

ペアリングを身につけることでお互いの存在をより近くに感じることができますし、ふたりの絆をより深められます。

記念日などが近づいており、2人でお揃いのペアリングが欲しいと思っているカップルも多いのではないでしょうか。ペアリングはショップで既製品を購入するだけでなく、自分たちで手作りすることもできます。

ペアリングの自作に興味があるものの、自作する方法やメリット、どんなペアリングを作れるのかなどがわからないという方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、ペアリングを自作する方法や自作サービスの概要、デザイン例などを紹介します。

ペアリングの自作とはどんなもの?

ペアリングの自作では、イチから自分たちでデザインを考えて、専用の工具などを使ってペアリングを手作りします。

自作したペアリングには誕生石やダイヤモンドなどを入れることもできるので、シンプルなデザインだけでなく華やかなデザインも実現できます。

まずは、ペアリングの自作における制作の流れやかかる費用について解説します。

ペアリングを自作する流れ

ペアリングを自作する流れは、以下の通りです。

  1. 予約・来店
  2. デザインを決める
  3. 制作
  4. 仕上げ・完成

ペアリングの自作では事前の予約が必要なお店が多いので、まずは店舗のWebサイトなどから来店日の予約をします。予約日の当日になったら、手作り工房に足を運びます。

工房では、まず指輪職人と相談しながらペアリングのデザインを決めていきます。希望のデザインがある場合は、自分たちのデザイン案などを持ち込むとよいでしょう。

デザインが決まったら、パートナーと一緒に専用の工具を使いながらペアリングを自作していきます。ペアリングがある程度できあがったら、指輪を磨いて仕上げを行います。シンプルなデザインであれば、完成したその日にペアリングを持ち帰ることができます。

費用

ペアリングを自作する場合の費用は、2本セットで10,000円~20,000円ほどが目安です。

費用はペアリングに使用する素材やあしらう宝石、デザインなどによって異なります。

ペアリングの自作ではシルバーやゴールドなどの素材を使用できますが、ゴールドのほうが費用が高くなる傾向にあります。ゴールドのペアリングを作る場合は、2本で20,000円を超えることもあるので注意しましょう。

ペアリングを自作するメリット

自作
では、ペアリングを自作することにはどんなメリットがあるのでしょうか。ペアリングの自作には、以下4つの魅力があります。

理想のペアリングが手に入る

ペアリングを自作することで、理想とするデザインの指輪が手に入ります。

ペアリングの自作では、指輪のデザインを自由に決めることができます。ペアリングの素材やカラー、形状、リング幅、あしらう宝石、刻印などを自由に組み合わせられるので、世界にひとつだけの理想のペアリングが手に入ります。

既製品には好みのデザインのペアリングがない場合や、希望のデザインがある場合などには自作するのがよいでしょう。

思い出ができる

カップルでペアリングを自作することで、忘れられない思い出ができます。

ペアリングの自作では、パートナーと相談しながらデザインを決めたり、ハンマーやバーナーなどの専用工具で指輪を作るという、普段できない体験ができます。ペアリングを制作するなかで、お互いの意外な一面を発見できることもあるので、特別な思い出ができるでしょう。

ペアリングを自作している様子を写真や動画に残してくれる工房もあるので、思い出を振り返ることもできます。

ペアリングという形のあるプレゼントだけでなく、思い出という贈り物もできるので記念日などのデートにもピッタリです。

納期が短い

自作したペアリングは納期が短く、すぐに手に入るというメリットもあります。

ペアリングの自作では1時間~2時間ほどで制作できますし、最短で作ったその日に持ち帰ることができます。複雑なデザインの場合は職人による加工が必要となることもありますが、その場合でも2~3週間ほどでペアリングが完成します。

理想のペアリングを手に入れる手段としてオーダーメイドという方法もありますが、オーダーメイドをする場合は完成までに1ヶ月~3ヶ月ほどかかってしまいます。

リーズナブル

自作したペアリングは、既製品やオーダーメイドの指輪よりもリーズナブルな傾向にあります。

既製品やオーダーメイドのペアリングでは、指輪の費用に製作費やデザイン費、宣伝費、人件費など様々なコストが含まれており、高額になりがちです。

ペアリングを自作する場合は、このような費用が上乗せされないため費用を抑えることができます。

ペアリングを自作する方法とは

ペアリングの自作には様々な魅力がありますが、どのような方法で自作できるのでしょうか。ここでは、ペアリングを自作する方法を2つ紹介します。

指輪作りの専門工房

ペアリングは、指輪作りの専門工房で自作できます。

手作り工房では、ペアリングのデザインから制作まで、熟練の指輪職人に丁寧にサポートしてもらうことができます。そのため、初めてペアリングを自作する人や失敗したくない人などには工房が向いています。

また、工房にはペアリングのデザインのサンプルも用意されているので、どんなデザインにしようか悩んでいるというカップルにもおすすめです。

工房には、シルバー・ゴールドといった素材や誕生石・カラーダイヤなどの宝石も揃っているので、本格的かつ理想のデザインのペアリングを自作できるでしょう。

自作用のキット

指輪の手作り工房などが販売している自作用のキットを使って、ペアリングを作るという方法もあります。自作用のキットを使う場合は、以下の流れで制作を進めていきます。

  1. インターネットでキットを注文
  2. 自宅にキットが届く
  3. キットに入っている工具やマニュアルをもとにペアリングを自作
  4. 自作したペアリングをキットと一緒に返送
  5. 職人による仕上げが行われ、完成品が自宅に郵送される

キットを使えば自宅でペアリングを自作できるので、近くに手作り工房がない場合などに活用するのがよいでしょう。

ただ、キットを使う場合は自宅で手作りするので、指輪職人に直接サポートしてもらうことができません。初めてペアリングを自作する場合や、DIYなどに慣れていない場合には失敗してしまう可能性があるため、初心者の方には向かないかもしれません。

ペアリングの自作で選べるデザインのポイント

ペアリングの自作ではデザインを自分たちで決めることができますが、どのような要素を選べるのでしょうか。自作するお店によって異なりますが、ペアリングの自作では以下のようなポイントを自由に選ぶことができます。

カラー

ペアリングを自作する際は、指輪の素材やカラーを選べます。選べる素材としてはシルバーやゴールド、プラチナなどがあります。

ゴールドのペアリングは上品で華やかな印象となりますが、希少性が高い素材なので費用が高額になりがちです。費用を抑えたい場合は、落ち着いた色合いのシルバーがよいでしょう。

シルバー素材であっても、工房によってはゴールドなどのメッキ加工ができるので、費用を抑えながら金色のペアリングを手に入れることができます。

宝石

自作したペアリングには、誕生石やカラーダイヤモンドなど、色とりどりの宝石をつけることもできます。

お互いの誕生石や好みのカラーのダイヤモンドを入れることで、より特別感のあるペアリングになりますし、手元が華やかになります。

宝石は、ペアリングの表面だけでなく内側に入れることもできるので、さりげないアクセントとして入れるのもおすすめです。

石留め

ペアリングに誕生石などの宝石をあしらう場合は、石留めのデザインを選びます。

石留め方法としては、4点で宝石を留める「ななこ留め」や宝石の輝きを引き立てる「彫り留め」、すっきりとした印象の「ドイツ留め」などがあります。外側に宝石をあしらう場合はドイツ留めがよいとされており、内側に宝石を入れる場合は指あたりがよいななこ留めが適しているとされています。

宝石をあしらう場所や与えたい印象などに応じて、石留めのデザインを選びましょう。

表面の仕上げ

ペアリングの自作では、表面の仕上げ方法も選べます。

仕上げ方法としては、表面をピカピカに磨きあげる鏡面やマットな質感となるつや消し、無数の星が輝くような輝きを放つスターダスト、ランダムな凹凸のあるハンマーなどがあります。

仕上げ方法によって見た目の印象が大きく変わります。自分たちの好みに合ったものを選びましょう。

刻印

自作したペアリングには、オリジナルの刻印を入れることもできます。

入れられる刻印としては、2人のイニシャルや特別なメッセージ、模様などがあります。こういった刻印を施すことで、世界にふたつとないオリジナルのペアリングになります。

自作ペアリングのデザイン例

ペアリングを自作する場合は、どんなデザインの指輪を作れるのか気になっている人も多いと思います。ここでは、参考までに工房スミス札幌店のペアリングのデザイン例を紹介します。

ピカピカの輝きを放つ鏡面仕上げ

ピカピカの輝きを放つ鏡面仕上げ
素材の輝きを最大限に活かし、ピカピカの輝きを放つ鏡面仕上げのペアリングです。

シンプルなデザインなのでファッションアイテムとして身につけやすく、飽きが来にくいデザインとなっています。いくつになっても身につけたいという人は、こういったシンプルなデザインのペアリングがよいかもしれません。

味のあるデザインのハンマー加工

味のあるデザインのハンマー加工
指輪の表面をハンマーで叩き、味のあるデザインとなっているペアリングです。ハンマー加工は、ひとつとして同じ形にならないため、オリジナリティのあるペアリングが欲しいという人はハンマーによる仕上げもおすすめです。

リングの内側には日付とイニシャルの刻印が入っており、宝石も埋め込んであるので、オリジナリティのあるデザインに仕上がっています。

神秘的な仕上がりのスターダスト加工

神秘的な仕上がりのスターダスト加工
マットとはひと味違う印象の、スターダスト加工が施されているペアリングです。

スターダスト加工は、ダイヤモンドの粒子がついた専用の工具で磨き上げるので、無数の星が輝くような神秘的な輝きを放ちます。

まとめ

ペアリングは、指輪作りの専門工房や自宅で作れるキットなどで自作することができます。初めてペアリングを自作するという場合は、失敗のリスクを避けるために職人によるサポートが受けられる工房で自作するのがよいでしょう。

工房スミス札幌店では、熟練の指輪職人によるマンツーマンのサポートのもと、ペアリングを手作りできます。高品質のシルバー素材が用意してありますし、ペアリングにはゴールド系・ブラック系などのメッキ加工を施すことができるので、カラーリングも可能です。

「理想のペアリングを自作したい」「できるだけ費用を抑えたい」という方は、ぜひ一度ご相談ください。

いますぐご予約