札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.10.18

セットリング

結婚指輪・婚約指輪の知識

結婚指輪のセットリングとは?選ぶべき場合や魅力を紹介

結婚指輪を選ぶときには、セットリングというものを見かけたことがあるかもしれません。セットリングとはどのようなものを指すのでしょうか。

また、結婚指輪でセットリングを選ぶとどのようなメリットがあり、セットリングを選ぶとよいのはどんな人なのでしょうか。

この記事では、セットリングとはどのようなリングなのかを説明するとともに、セットリングのメリットや選ぶ際の注意点を紹介します。写真とともにデザイン例も紹介するので、セットリングのデザインを選ぶ際の参考にしてください。

結婚指輪のセットリングとは

セットリング
セットリングとは、結婚指輪と婚約指輪の重ねづけを前提としてデザインされた指輪のことです。結婚指輪と婚約指輪の2本を重ねづけしたときに、調和が取れるデザインになっているのが特徴です。

別々に購入した結婚指輪と婚約指輪でも重ねづけすることができますが、その場合はデザインや色が大きく異なり、重ねづけしたときに調和が取れないことがあります。

セットリングにすれば、2つのリングが同じような金属、色、デザインになっていることがほとんどですので、2本のバランスがよく、重ねづけすることでひとつのデザインが完成するようになっているので安心です。

婚約指輪は男性が女性に贈るものであり、結婚指輪と一緒に3本のセットで販売されていることが多いです。

結婚指輪をセットリングにするメリット

結婚指輪をセットリングにするメリットを紹介します。

重ねづけできる

セットリングであれば、婚約指輪と結婚指輪を重ねづけすることができます。

別々に購入したリングを重ねづけすると、微妙にデザインが合わなかったり、単体でつけると美しいデザインでも、2本一緒につけるとリング同士が干渉してしっくりこないということもあります。また、宝石を留める石座が当たってうまく重ねられないこともあります。

セットリングであれば、別々に購入した結婚指輪と婚約指輪の組み合わせより、一緒に着けたときのボリュームやバランスが美しく整い、デザインに一体感が出ます。2本重ねることで、さらにリングの魅力が引き立つでしょう。

もちろん、2本重ねづけすることを前提としてデザインされていますが、それぞれ単体で着けることもできます。ほかのファッションリングとの重ねづけもしやすいため、アレンジの幅が広がるでしょう。

婚約指輪を身に着ける機会が増える

セットリングにすると、婚約指輪を身に着ける機会を増やすことができます。

婚約指輪は男性の想いがこもった大切な贈り物であるため、大事に保管され使用頻度が少なくなる傾向にあります。別々のデザインでは重ねづけもしにくいので、つける機会があまりないかもしれません。

セットリングを選ぶと結婚指輪と重ねづけしやすいため、婚約指輪の着用シーンも自然と多くなるでしょう。

華やかになる

セットリングを選ぶと手元がぐっと華やかになります。

結婚指輪は毎日身に着けるため、シンプルなデザインを選ぶ人が多い傾向です。一方、婚約指輪は宝石を複数あしらうなど比較的華やかなデザインが選ばれることが多く、2本のリングを重ねづけすると、手元が華やかになります。

さらに、セットリングはデザインに一体感があるので、ジュエリーとしての高級感や存在感が増します。

費用を抑えられる

セットリングにすると、婚約指輪と結婚指輪を別々のデザインのものを購入するより費用を抑えることができます。それぞれ単体で購入するより、セットで購入すると割引になるお店が多い傾向です。

セットリングであれば、別々のデザインにする必要がありませんし、あらかじめ素材、宝石などを統一することができるので価格を下げられるのです。

結婚指輪にセットリングを選ぶ時の注意点

セットリングを選ぶときには注意点があります。購入する前に確認しておきましょう。

女性によっては不向きな場合も

結婚指輪のデザインにこだわりたいという女性もいるはずです。こだわりの強い方にプロポーズをする時に婚約指輪を贈る場合は、セットリングは不向きかもしれません。

セットリングを選ぶとプロポーズ前から婚約指輪と結婚指輪を購入しなければならないため、結婚指輪のデザインを女性が選びたいという女性には向いていない可能性があるのです。

また、ゼクシィの2021年のアンケートによると、プロポーズの際に婚約指輪を贈った人は53.5%となっています。プロポーズのときに婚約指輪を贈らないのであれば、あとでふたりでセットリングを選ぶなどもよいでしょう。

デザインの調和を考える

セットリングは2本のリングを重ねづけすることを前提としてデザインされています。選ぶときには2本を重ねづけした時の印象を確認しましょう。

2本を重ねづけしたときのデザインの調和がとれているか、バランスがよいか、より素敵なデザインになっているかを考えるのがよいのです。

デザインによっては2本のリングがぴったりと重なることで、ひとつのリングに見えるようなものもあります。2本が重なっていてそれでいて一体感があり、デザインの調和が取れているセットリングがよいかもしれません。

指輪をつける順番

セットリングをつける順番は知っておきましょう。

セットリングは通常、「指の付け根側に結婚指輪、指先側に婚約指輪」という順番で重ねづけするようにデザインされています。これには結婚指輪を婚約指輪でロックするという意味もあるようです。試着する際にはその順番でつけてデザインを確認しましょう。

ただ、必ずその順番でつけなくてはいけないということはないので、逆の順番で着用しても問題はありません。

サイズを確認する

セットリングをセットで着用した際のサイズ感と、単体でつけた際のベストなサイズ感が異なる人がいます。そのため、試着する際はそれぞれを単体でつけるだけでなく、セットでつけたときの着け心地とサイズ感を確認するようにしましょう。

特に、セットでつけたときに指輪が動かないかなどを確認しましょう。重ねづけをするセットリングはサイズがあっていないと指輪同士がぶつかって、より傷がつきやすくなることがあります。

傷ついてしまうことをできる限り防ぐためにも、指輪がくるくると回転するようなことがないぴったりのサイズに仕上げると安心です。

また、購入するお店は、定期的に傷や汚れをとるアフターサービスがあるお店がおすすめです。

セットリングを作るのにおすすめの方法

結婚指輪のセットリングを作るのにおすすめの方法を2つ紹介します。

手作り

セットリングは、手作りすることでも作れます。手作りでは、自分の手で理想のセットリングを作れます。自分の好みに合わせて希望のデザインを形にすることができます。

シンプルな結婚指輪と華やかな婚約指輪のセットを作ることもできますし、どちらにも装飾を施し個性的なセットリングにすることも可能。

つけ心地を試しながら作ることができるので、細かく調整しながら仕上げることができます。職人がマンツーマンでサポートしてくれるので安心です。

また、結婚指輪の手作り工房でもセットリングにするとお得になることが多いです。特に手作りでは既製品より費用を抑えて作ることができるため、予算が厳しいという場合でも手作り工房でセットリングを手作りすれば、予算内で品質の高いリングを作ることができるでしょう。

素材や宝石は、既製品と同等かそれ以上の品質のものが用意されているので安心です。また、納期は2~3週間ほどで、オーダーメイドより短いことがほとんどです。

オーダーメイド

セットリングを作る方法としてオーダーメイドがあります。

オーダーメイドでは、結婚指輪と婚約指輪のデザインをイチから考えて作ることができます。デザインにこだわりたい人におすすめです。

完成したデザイン画を見て細かい希望を伝えたり、場合によっては試作リングを作ってもらって確認したりと、実際に制作に入るまでに綿密な打ち合わせが行われます。プロのデザイナーと熟練の職人によって作られていくため、完成度の高い仕上がりになるでしょう。

一方で、2人のリングのために素材や宝石が準備され、デザイナーと職人によって作られるため、費用が高額になる傾向にあります。また、デザインの確認のために何度も店舗に足を運ばなくてはならない可能性があったり、納期は2~3ヶ月後になったりするため、スケジュールに余裕を持っておくことが大切です。

結婚指輪のセットリングのデザイン例

工房スミスで作れるセットリングのデザイン例をいくつか紹介します。デザインで迷われている人は参考にしてみてください。

シンプルな結婚指輪とダイヤモンドが美しい婚約指輪

セットリング

ラインがウェーブの形になっている美しい形状のセットリング。結婚指輪は、単体でつけるとシンプルですが緩やかな形状が優しさを演出しています。

婚約指輪はダイヤモンドと誕生石もついたとても華やかなデザインに。対照的なリングを楽しめるセットリングになっています。

ハワイアンリングのセットリング

セットリング

結婚指輪と婚約指輪がともにハワイアンリングのセットリングです。

左はプラチナとゴールドで素材の違いを贅沢に楽しめるデザインです。右はレディースリングとメンズリングで異なる素材を使っていますが、モチーフを同じにすることで統一感がある仕上がりになっています。

ハンマー加工の結婚指輪とエタニティリングの婚約指輪

セットリング
結婚指輪にはハンマー加工が施され単体だと温もりのあるシンプルなデザイン。対して結婚指輪は全周にダイヤモンドをあしらったエタニティタイプでとても華やかな印象です。

印象が異なるリングですが、素材をプラチナで揃えることでしっくりくるセットリングになっています。

まとめ

婚約指輪は結婚後、大切に保管されて着ける機会が少なくなりがちです。セットリングであれば婚約指輪を結婚指輪と一緒に身に着けることを考えてデザインされているため、婚約指輪をつける機会が増え、結婚後も長い時間楽しむことができます。また、セットで購入することで、婚約指輪と結婚指輪を別々に購入するよりリーズナブルになるというメリットもあります。

セットリングは、オーダーメイドあるいは手作りすることで自分好みのデザインに仕上げることができます。ただし、オーダーメイドは費用が高く納期まで時間がかかることが多い傾向ですので手作りがおすすめです。

工房スミス札幌店では、プロの職人がマンツーマンで制作をサポートします。実現できるデザインも幅広く、宝石においてはGIAやCGLの鑑定書付きの質の高いダイヤモンドや誕生石が豊富に揃っています。こだわって選ばれた素材と宝石が用意されているので、手作りでも高品質のセットリングを作ることができます。

また、婚約指輪と結婚指輪をセットで作るとお得なセット割があるので、費用を抑えてセットリングを作りたいという人はお気軽にご相談ください!

工房スミスHP
最上段へ

工房スミス 札幌店/京王プラザホテル札幌店