札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.9.23

結婚指輪の買い替え

結婚指輪・婚約指輪の知識

結婚指輪は買い替えてもいい?そのメリットや時期、注意点を紹介

結婚指輪の買い替えを検討しているものの、「結婚指輪は一生同じものを身につけるべきではないか」と悩んでいる人も多いと思います。

結婚指輪は買い替えても問題ないのでしょうか?もし問題ないとしたら、どんなタイミングで買い替えるのがよいのでしょうか?

この記事では、結婚指輪の買い替えを検討している人の口コミや、買い換えのタイミングを紹介するとともに、買い替える際のメリットや注意点を解説します。

結婚指輪は買い替えても問題ない?

買い替えのリング
まずはTwitterの口コミを参考に、「結婚指輪は買い替えてもよいのか」という点について紹介します。

買い替えた人は多い

「結婚指輪は一度買ったら買い替えてはいけない?」と考えている人も多いと思いますが、結婚指輪は買い替えても問題ありません。Twitterでは、下記の口コミのように結婚指輪を買い替えている人が多く見受けられました。

結婚10周年といった節目や5年に1度という周期など、夫婦によって様々なタイミングで結婚指輪を買い替えているようです。

ひとりだけ買い替えてもいい?

夫婦で結婚指輪を買い替えているという口コミを紹介しましたが、どちらかひとりだけ買い替えてもよいのでしょうか?口コミを見ると、どちらかひとりだけ結婚指輪を買い替えている人も多いようです。

女性の場合、妊娠や出産によって体型が変化して指輪のサイズが合わなくなったり、家事をしているうちに破損・紛失したりといった理由で買い替えることもあります。また、以下の口コミのように男性だけ買い替えるというケースもあるようです。

結婚指輪の買い替えを検討するのはどんな時?

結婚指輪を買い替える夫婦が多いことはわかりましたが、どのようなタイミングで結婚指輪を買い替えるのがよいでしょうか。ここでは、結婚指輪の買い替えを検討するタイミングを紹介します。

デザインの好みが変わった

結婚指輪の買い替えを検討するタイミングとして、デザインの好みが変わった時があります。

結婚指輪を購入した当時は気に入っていたデザインだったとしても、年齢を重ねていくとともにデザインの好みが変わることがあります。また、年齢とともにファッションのテイストが変わり結婚指輪のデザインが洋服に合わなくなることも珍しくありません。

デザインの好みが変わったとしても、結婚指輪のデザインは後から変えることができません。そのため、結婚指輪の購入後に好みが変わった場合に買い替えを選ぶ人が多いのです。

破損・紛失してしまった

結婚指輪が破損・紛失してしまった場合も、買い替えのタイミングといえます。

結婚指輪はずっと身につけるものなので、日常生活のなかで傷がついたり歪んだりすることがあります。結婚指輪の修理ができる場合は買い替える必要はありませんが、修理ができない場合は買い替えることになります。

また、仕事や家事などをする際に結婚指輪をつけている場合は、作業中に紛失してしまうことがあります。紛失した場合についても、購入時に紛失保証サービスが付いていなければ新しいものに買い替える必要があるでしょう。

指輪のサイズが合わなくなった

結婚指輪のサイズが合わなくなったと感じる場合も、買い替えを検討してもよいかもしれません。

結婚指輪をつけていると、年齢とともに体型や手指の大きさが変わりきつくなったり緩くなったりとサイズが合わなくなることがあります。結婚指輪のサイズがきついと、つけている時にストレスを感じる可能性がありますし、ゆるいと結婚指輪が外れて紛失してしまう恐れがあります。

結婚指輪のサイズ直しが可能であれば、サイズが合わなくなっても買い替える必要はありません。しかし、結婚指輪の素材やダイヤモンドの石留め方法などによりサイズ直しができない場合は、買い替えを検討したほうがよいでしょう。

金属アレルギーが出てしまった

結婚指輪をつけていて金属アレルギーが出てしまった場合も、買い替えるタイミングといえます。

結婚指輪を試着した時は問題なくても、しばらく身につけているうちに金属アレルギーが出ることもあります。金属アレルギーが出た結婚指輪をつけ続けると、かゆみや発疹、かぶれなどの症状が悪化する恐れがあるため、違う素材の結婚指輪に買い替えたほうがよいでしょう。

金属アレルギーが原因で買い替えたいという人は、アレルギーが起こりにくいプラチナ素材を選ぶのもおすすめです。プラチナの結婚指輪については、以下の記事で詳しく解説しています。

結婚指輪にプラチナを選ぶなら知っておきたい特徴やメリット、デザイン例を紹介

記念日を迎えた

上で紹介した口コミのように、結婚してから5年・10年・20年などの節目となる記念日に結婚指輪を買い替えるというケースもあります。

記念日などに結婚指輪を買い替えることで、素敵な贈りものをプレゼントできますし、より特別な記念日になるでしょう。

記念日だけでなく、銀婚や金婚、子どもが産まれたなどのタイミングで買い替えるのもよいです。

結婚指輪を買い替えるメリットとは?

結婚指輪を買い替えるタイミングは夫婦によって様々ですが、買い替えることにはどんなメリットがあるのでしょうか。そのメリットを3つ紹介します。

今の自分に合ったデザイン・サイズの結婚指輪が手に入る

結婚指輪を買い替えることで、デザインやサイズ感、着け心地などを選び直すことができるので、今の自分に合ったデザイン・サイズの結婚指輪が手に入ります。

そのため、ファッション・好みの変化により別のデザインにしたくなった場合や、サイズが合わなくなってきたという場合には、買い替えがおすすめです。

また、「デザインやサイズが合わなくなったので結婚指輪をつける機会が減った」という人は、買い替えることで再び身につけるきっかけになるでしょう。

夫婦の絆がより深まる

結婚指輪を買い替えることで、夫婦の絆が深まるというのもメリットです。

結婚指輪を買い替える際には、結婚当初のことを思い出し、これまで夫婦で歩んできた道のりを振り返ることもあるでしょう。思い出を振り返ることで、お互いの気持ちを再確認することができます。

また、新しい結婚指輪を購入することでより新鮮な気持ちで結婚生活を送れるでしょう。

「結婚指輪を買い換えた日」という新たな記念日もできるので、今後夫婦の絆を深めていくきっかけとなります。

よりランクの高い結婚指輪を選べる

40代や50代などになり経済的な余裕ができていれば、より高価な結婚指輪を購入することもできます。

結婚当初の若い頃は、結婚式や新婚旅行などがあり金銭的な余裕があまりなかったという人も多いと思います。そういった場合でも、年齢を経たことで余裕ができていれば、当時は購入できなかった指輪や年齢相応の結婚指輪を手に入れられます。

結婚当時に「リッチな結婚指輪が欲しいが今は金銭的に余裕がない」という悔いがあった場合は、買い換えることでその後悔をはらすことができるでしょう。

結婚指輪を買い替える際の注意点

結婚指輪2つ
結婚指輪を買い換えることには様々なメリットがありますが、買い換える際にはいくつか注意すべきポイントがあります。結婚指輪を買い換えて後悔しないためにも、以下のポイントに注意しましょう。

デザイン

結婚指輪を買い換える場合は、デザインをしっかり検討して選びましょう。

デザインにこだわらないと、買い替えた後に「デザインが気に入らない」と後悔する可能性があります。マイナビウェディングの調査によると、結婚指輪を購入した人の44.1%がデザインで後悔しています。

そのため、長く身につけられるデザインのものや、年齢を重ねた時に違和感を抱かないデザインの結婚指輪を選びましょう。指輪の重ね着けをしたい場合は、婚約指輪や1本目の結婚指輪との相性も考慮したデザインにするのがよいでしょう。

サイズ・着け心地

結婚指輪を買い替える際は、サイズや着け心地も重要なポイントです。サイズが合っていなかったり着け心地が悪かったりすると、身につけた際にストレスを感じ後悔してしまうかもしれません。

結婚指輪の着け心地は、アームの幅や形状によって変わります。例えば、太めの幅の結婚指輪は指に触れる面積が広いため、指輪を着け慣れていない場合は圧迫感や違和感を覚える可能性があります。違和感を覚えにくい指輪が欲しい人は、細めの幅がよいかもしれません。

また、結婚指輪の形状として甲丸や平打ちがあります。甲丸は丸みのあるデザインなので指あたりが柔らかく、着け心地がよいと感じるかもしれません。平打は表面が平たくなっており甲丸よりは角があるので、違和感を覚える可能性があります。

アフターサービス

結婚指輪を買い替える際は、購入するお店のアフターサービスもチェックしましょう。

サイズ直しや修理などのサービスを行っているお店で購入すれば、指のサイズが変わったり結婚指輪に傷がついたりしても修理してもらうことができます。また、新品仕上げに対応しているお店なら、記念日などのタイミングで結婚指輪を新品同様の状態に戻してもらえます。

アフターサービスが充実していれば、破損やサイズ変更があった場合でも買い換えずに長く使えるので、サービスが充実しているお店であるかを確認しましょう。

買い替えには手作りもおすすめ

手作り指輪
結婚指輪を買い替える際は、ジュエリーショップで既製品を購入することもできますが自分たちで手作りするのもおすすめです。

結婚指輪の手作りでは、熟練の指輪職人のサポートのもと品質の高い結婚指輪を手作りできます。デザインも自分たちでイチから決められるので、理想の結婚指輪が手に入ります。

夫婦2人で結婚指輪を手作りすることで、一生の思い出を作ることができるのも魅力です。お店によっては、指輪を制作している様子を動画に残してくれるので、楽しい思い出を何度も見返すことができます。

新しい結婚指輪に特別な想いを込めたい人やデザインにこだわりたい人に特におすすめです。

まとめ

結婚指輪を買い換えるタイミングは、デザインの好みが変わった時や破損・紛失してしまった時、サイズが合わなくなった時、記念日を迎えた時など様々です。

結婚指輪を買い替える際は、デザインや着け心地、お店のアフターサービスなどをチェックした上で選びましょう。

工房スミス札幌店では、品質の高い理想のデザインの結婚指輪を手作りできます。サイズ直しや新品仕上げなどのサービスにも対応していますので、長く使える素敵な結婚指輪が欲しい人は、ぜひ一度ご相談ください。

結婚指輪の買い換えを検討しているものの、現在の指輪も気に入っているという場合は、指輪をリフォームをするという選択肢もあります。結婚指輪のリフォームに興味のある方は、こちらからお問い合わせください。

いますぐご予約