札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.9.22

結婚指輪を用意

結婚指輪・婚約指輪の知識

結婚指輪を買うタイミングは?納期の目安や注意点についても解説

これから結婚指輪を用意しようと考えている人は、「挙式の何ヶ月前に購入するのか?」「注文してから納品までどのくらいかかるのか?」など、買うタイミングについて疑問を持つかもしれません。

そこでこの記事では、世の中カップルがいつ結婚指輪を買っているのか説明するとともに、納品までの期間の目安や、購入するときの注意点について解説します。

結婚指輪を買うタイミングはいつ?

結婚指輪選び
挙式を控えている世の中のカップルは、いつごろ結婚指輪を買っているのでしょうか。「ゼクシィ 結婚トレンド調査2021調べ(全国推計値)」をもとに見てみましょう。

平均は挙式より約10ヶ月前

世の中のカップルが結婚指輪を買うタイミングの平均は挙式の10.1ヵ月前となっています。そして、結婚指輪のリサーチを開始しているのは11.4ヵ月前でした。

結婚指輪の検討開始時期と、購入決定時期の月別の割合は以下の通りです。

検討開始時期 注文時期
19ヵ月以上前 8.6% 6.3%
18ヵ月以上前 3.4% 1.7%
17ヵ月以上前 4.6% 2.3%
16ヵ月以上前 4.6% 4.6%
15ヶ月以上前 5.7% 2.9%
14ヵ月以上前 6.3% 6.3%
13ヵ月以上前 2.9% 4.0%
12ヵ月以上前 12.1% 9.8%
11ヵ月以上前 5.7% 7.5%
10ヵ月以上前 8.6% 7.5%
9ヵ月以上前 6.3% 6.3%
8ヵ月以上前 4.0% 5.2%
7ヵ月以上前 2.3% 3.4%
6ヵ月以上前 8.6% 5.2%
5ヵ月以上前 4.0% 7.5%
4ヶ月以上前 6.3% 4.6%
3ヵ月以上前 3.4% 9.2%
2ヵ月以上前 2.3% 4.0%
1ヶ月以上前 0.6%
無回答 1.1%
平均 11.4ヵ月 10.1ヵ月

結婚式から1年ほど前にリサーチを開始して、約1ヶ月間の検討期間を経て注文していることがわかります。

注文時期は年々早まっている

前年の2020年に比べて、2021年では検討開始時期と注文時期ともに2ヵ月早まっています。

検討開始時期 注文時期
2021年 11.4ヵ月 10.1ヵ月
2020年 9.4ヵ月 8.1ヵ月
2019年 9ヵ月 7.4ヵ月
2018年 9.6ヵ月 7.7ヵ月
2017年 9.9ヵ月 7.8ヵ月

これは、新型コロナウイルス感染症の流行によって結婚式の規模が縮小し、結婚指輪に時間をかける人が増えことも影響しているかもしれません。また、お店の都合で接客が予約制になったため、余裕をもって注文する人が多くなったとも考えられます。

いずれにせよ検討する時期が早まっているということは、それだけ結婚指輪にこだわる人が増えているということです。

4割以上がデザインをカスタマイズしている

結婚指輪の種類に関するアンケートにおいて、既製品の結婚指輪を購入しているカップルは58.7%でした。残りの4割以上のカップルは既製品ではなく、素材やデザインを自分たちでカスタマイズして注文しています。

以下は「結婚指輪を選ぶ上で重視することは何ですか?(複数回答)」という質問に対する回答の割合です。

デザイン 92.5%
価格 43.9%
リングの素材 28.1%
リングの品質 27.3%
ブランド 24.9%
その他 7.9%
わからない 0.1%
無回答 0.3%

最も多かったのは「デザイン(92.5%)」、次いで「価格(43.9%)」でした。ひと昔前は既製品のシンプルなプラチナリングを選ぶ人が多かったのですが、今は自分の理想とするデザインや、人と被らない個性的な結婚指輪を望んでいる人が増えているようです。

結婚指輪は注文してからどのくらいで手に入る?

オーダーメイド
結婚指輪は注文したその日に持ち帰れることはほとんどありません。ここでは、結婚指輪の入手方法別に納期の目安を紹介します。

納期 カスタマイズ性
既製品 即日~1ヶ月
セミオーダー 1ヶ月~2ヵ月
フルオーダー 2ヵ月~半年
手作り 即日~3週間

既製品

既製品とは、ショーケースに並んで売られている完成済みの指輪のことです。お店に希望するリングの在庫があればその日に持ち帰れます。

しかし、在庫がなければ取り寄せに1週間ほど、刻印を入れたりサイズ直しをしたりする場合はだいたい2週間~1ヵ月程度かかります。

セミオーダー

セミオーダーは、あらかじめ決められたパターンの中から素材や表面加工、刻印などをカスタマイズする方法です。

完成品のイメージがしやすいため、何度もお店に足を運ぶことなく注文できます。納期は1〜2ヵ月程度です。

フルオーダー

フルオーダーは、基本的にゼロから指輪をデザインします。デザイナーと意見をかわしながら素材や形状を決めていくため、検討期間は長めです。

注文から納品まで早くて2ヵ月程度、海外の工房で製作する場合は3ヵ月~半年程度かかることもあります。

手作り

手作りの結婚指輪は、プロの職人のサポートを受けながら素材や形状、宝石の種類など自由にカスタマイズする方法です。

指輪の成形と表面加工まで自分で行うので、シンプルなデザインであれば即日持ち帰れます。彫刻や宝石をセットする場合は一旦職人に預けるため、納品は2~3週間程度です。

結婚指輪を買うタイミングについての注意点

結婚指輪を買うタイミングについて、注意したいポイントを紹介します。

イベントから逆算する

入籍のタイミングで結婚指輪をつける人もいれば、親族との顔合わせで婚約指輪と一緒に結婚指輪をお披露目する人もいます。

イベントや記念日に合わせて結婚指輪を用意する場合は、余裕を持って注文するのがおすすめです。事前にしっかりと計画を立てることで、理想の指輪に出会える可能性が高まります。

挙式前は注意

挙式直前は忙しいので注意が必要です。だいたい挙式の1~2ヵ月前にゲストが確定します。そこから席次表や席札のチェック、引き出物や宿泊先の手配など、やることがどんどん増えています。

また、本番の2週間前にドレスの試着や前撮りを行う式場が多いです。結婚指輪を身に着けて撮影したい場合は、最低でも3週間~1ヶ月前までに結婚指輪を用意するようにしましょう。

結納までに準備する必要はない

結納は挙式の6~12ヵ月前の吉日に行うのが一般的です。 しかし、結婚指輪は必ずしも結納や両家の顔合わせに必要ではありません。

もし、理想とするデザインや入手方法があるなら、焦って注文しないようにしましょう。

婚約指輪はプロポーズ後でも

婚約指輪はプロポーズ後に用意するのでも問題ありません。

近年、婚約指輪と結婚指輪の3本をセットで注文する人が増えています。これらのリングは、プロポーズの後にまとめて製作を開始するケースが多いです。

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けしたい人もいれば、婚約指輪はプラチナ、結婚指輪はゴールドなど素材を変えて楽しみたい人もいます。

プロポーズでサプライズを演出したいときは、無理に婚約指輪を用意せずに、一粒石をプレゼントして後から好みのデザインの指輪を製作する「ダイヤモンドプロポーズ」などもおすすめです。

以下はプロポーズから挙式までの流れの一例です。

  1. プロポーズ
  2. 婚約指輪の注文・製作
  3. 結納や両家顔合わせ
  4. 結婚式場を決める
  5. 結婚指輪の注文・製作
  6. 結婚式の打ち合わせスタート
  7. ハネムーン検討・予約
  8. ブライダルエステ
  9. 婚姻届提出
  10. 結婚式をする

結婚指輪はずっと身に着ける人が多いため、スケジュールに余裕を持たせて納得のいくデザインのものを手に入れるようにしましょう。

結婚指輪を短期間で作りたいなら手作りがおすすめ

手作り指輪
高品質な結婚指輪を短期間で手に入れたいなら、既製品やオーダー品のほかに手作りという選択肢があります。

オーダー品よりも納期は短い

手作りを選ぶことで、既製品にオプション加工を施したりオーダー品を注文したりするよりも早く結婚指輪を手に入れられます

結婚指輪を手作りできる工房には、多くの専用の機材が用意されており、技術力の高い職人が常駐しています。

当日の制作時間は3時間程度で、シンプルなデザインであれば即日持ち帰ることもできます。宝石のセットや石留め、彫刻を依頼した場合は2~3週間程度と短期間で作ることができます。

選べる素材や宝石はハイブランドと変わらない一級品

納期が短いからといって、品質が低いわけではありません。同じ品質の素材や宝石が用意されているので、ジュエリーショップよりもリーズナブルに結婚指輪を手に入れられます。

その理由として、手作り工房ではデザインフィーやブランディングのための費用を抑えられますし、地金や宝石を直接仕入れることでコストを削減しています。

お店によっては、取り扱っている素材はハードプラチナ(Pt950)や、GIA(アメリカ宝石学会)の鑑定書付きダイヤモンドなど、ハイブランドと変わらないものを用意しています。

プライスレスな思い出も手に入る

挙式を控えたカップルが、2人で一緒に結婚指輪を製作する過程は何にも代えがたい時間です。

既製品やオーダーメイドでは、決まったパターンの中からしかデザインを選ぶことしかできません。手作り指輪は職人と相談しながらデザインを考えたり、お互いの結婚指輪を製作したりできます。

結婚指輪を単なる買い物にせずに、思い出や経験を大切にしたいと考える人に手作り指輪は選ばれています。

まとめ

結婚指輪を買うタイミングはカップルによって異なりますが、最低でも挙式の1~2ヶ月前までには手に入れられるようにしましょう。

工房スミス札幌店は、結婚指輪・婚約指輪の手作り専門店です。短期間で結婚指輪を作ることができます。

宝石、素材、スタイル、石留めの種類など選べるデザインバリエーションは1万通り以上。関連会社に宝石買取店があるため、メレダイヤ以外はGIA(米国宝石学会)・CGL(中央宝石研究所)の鑑定書付きのものであり、品質の保証されたアクセサリー素材を使うことができます。

当日は腕利きの職人がデザインから製作までマンツーマンでサポートしてくれるので、理想とする結婚指輪を手に入れられます。ジュエリー修理やリメイクのお店も経営しており、アフターサポート体制も万全です。お気軽にお問い合わせください!

いますぐご予約