2022.3.7

結婚指輪

結婚指輪・婚約指輪の知識

指が太いと結婚指輪は似合わない? 札幌で自分のタイプに合わせた結婚指輪を見つけよう!

指が太くて指輪が似合わない、特に結婚指輪なんて絶対に似合わないと悩んでいる方って多いのではないでしょうか?
結婚指輪と言えば、平面的なアーム部分がフラットな「平打ち」と、アーム部分がなだらかに丸みを帯びた「甲丸」があります。長く着用する指輪になるのでデザインはもちろん、着けた感触や心地良さなど、自分の指に合った満足のいく指輪を選びたいものです。
こちらでは、指のタイプに合わせた個性的でしっくりくる結婚指輪をご紹介致します。

自分に合う指輪を探すときのポイント

誰にもコンプレックスってつきものです。外見的なことであったり、性格的なことであったり、話し出したらきりがありません。
他人から見たら「全然そんなことないのに」と贅沢な悩みのように聞こえますが、本人にとっては溜め息の種でもあるのです。
まして、これから結婚を控え結婚指輪を考えているお二人にとっては大問題です。
肉付きがよい、骨格がしっかりしているから指輪なんて似合わないと思って諦めてはいませんか?どんなタイプの方でも自分に合う指輪があります。
結婚指輪は長く愛用するので、耐久性や着け心地も重要になってきます。
自分に合う指輪を探すときのポイントを押さえておきましょう。

指輪のアームの幅に注目

結婚指輪のアームの幅は、手の印象を作用する重要なポイントです。
アームとは、指輪の指を通す輪の部分を言います。
同じように見えるデザインでもアームの幅の違いで、手の表情を大きく変えてしまいます。
女性の場合一般的な結婚指輪のアームの幅は、2.0㎜~3.0㎜ですが、指のタイプによって4.0㎜~4.5㎜くらいの指輪もゴージャスで存在感があります。
特に指の太い方は、アームの幅が細いデザインの結婚指輪を選んでしまうと、リングが指に食い込んで見えてしまうので、かえって太く見せてしまいます。結婚指輪のアームの幅は。
3㎜以上あるものを選びましょう。
逆に手が小さい方は、幅が細身のリングで指を遮断させないように見せるのがポイントです。
男性の場合、3.0㎜~3.5㎜が人気です。女性よりも手が大きいのでアームの幅の太い指輪を選ばれる人が多いです。

指輪のアームの形状に注目

結婚指輪はアームの形状も大きなポイントになってきます。
最もオーソドックスなデザインは、アームの幅によって印象が変わる、真っ直ぐに伸びた「ストレート」です。特にアクセサリーに慣れていない男性の方や、指輪が苦手な方、結婚指輪が初めてのリングという方にお勧めです。
上品でやさしい印象を与えるカーブを描いた「S字」もお洒落です。
「V字」は、指のタイプに合わせて切り込みの深さを選べます。

S字やV字の指輪で指を綺麗に見せる

流れるような曲線を持たせたデザインのS字型やV字型は、近年人気が出ているデザインです。特に指の太い方、指にコンプレックスを持つ方にお勧めします。ウェーブが指にからまるように沿うことで全体的に動きが出て指をすっきり長く見せる効果があります。

フェミニンな印象のS字

アームラインが緩やかな曲線のS字型は、女性らしい優美なデザインです。
指に馴染みやすく指の太さを強調しないのですっきり見せる効果があります。

シャープな印象のV字

アームのラインがアルファベットの「V」のような形状のV字型は、シャープなシルエットが縦のラインを引き立たせてくれます。
V字の切り込みが深いタイプは、よりシャープなイメージになり、浅いタイプは優しい印象を持ちます。

指のタイプ別で見るおすすめの指輪のデザイン

タイプ別の結婚指輪
結婚指輪は、指とリングのバランスを考えることが重要です。
また、手肌にあった指輪の色をお勧めします。色白の方ならプラチナかホワイトゴールドを、日に焼けた肌の方はゴールドやピンクゴールドを選ぶことで、手の難点を目立たせなくしてくれます。
自分たちの手や指の特徴に合ったリングを選ぶ目安を知っておきましょう。

「太い×短い」指タイプさん向けの指輪

アームの幅は、指の太さを目立たせないやや大きめでボリューム感のあるものをお選びください。
デザインは緩やかなカーブのS字ラインや、シャープですっきりと見せるV字ラインをお勧めします。極細タイプの華奢なデザインは避けた方がよいです。

「太い×長い」指タイプさん向けの指輪

華奢なタイプを避ければ、比較的どんなデザインでも似合います。
このタイプの方は、結婚指輪と他の指輪をプラスした縦の重ねづけも綺麗に映えるので、おすすめします。ボリュームが出てとても華やかになります。

「細い×短い」指タイプさん向けの指輪

このタイプの方には、V字のデザインをお勧めします。V字型は、縦のラインを強調するので指を長く見せる効果があります。センターにストーンを持ってきても良いと思います。

「細い×長い」指タイプさん向けの指輪

基本的にどんなデザインでも似合う理想のタイプですが、あまりにもボリューム感のあるデザインはバランスが悪くなります。適度なサイズ感の中からお好みの結婚指輪を自由にお選びください。

「関節が太い」指タイプさん向けの指輪

指の節が太いタイプの方は、関節で指輪のサイズを合わせなければいけないため、指の付け根でサイズが余ってしまう場合があります。この場合、アームの幅は太めで均一なデザインである結婚指輪をお勧めします。
ただし、指輪が指の根元で回りやすいので、センターストーンのついた結婚指輪はあまりお勧めしません。指輪が回ってずれた場合、メインのセンターストーンが見えなくなってしまうからです。エタニティリングなど、石が全体的にあしらわれたボリュームのある指輪でフィット感を出すのがお勧めです。どこから見てもデザインが均一であることも重要です。

迷ったらプロの人に相談しながら結婚指輪を選ぼう

自分たちにはどんな指輪が似合うのか、バランスがよいのか、参考になりましたでしょうか?
しかしながら、実際に試着してみないと実感がわかないのではないでしょうか?
何を選んで良いのか、迷ってしまった場合は、プロの人に相談しながら選んでみてください。様々なタイプの方へ結婚指輪をお勧めしているプロですから、お二人に合った結婚指輪を見つけてくれるはずです。
決して後悔しないように、お二人に似合う最高の結婚指輪を選びましょう。

札幌で自分のタイプに合わせた結婚指輪を見つけよう

札幌で自分のタイプに合わせた、個性溢れる完全オリジナルの結婚指輪をお二人の手で作ってみませんか?
札幌にある「工房スミス」では、お二人のタイプに合った結婚指輪を自分たちの手で作ることができます。
熟練した職人さん達がお二人に寄り添い親切にレクチャーし、難しいところはお手伝いしてくれるのでとっても安心です。
1本の棒状の貴金属を直接加工して作る、「彫金工法」は、自分たちのサイズに切り出し溶接、磨きの作業を行います。自分たちの手で徐々に結婚指輪の形になって行くのを体験できます。
ろうそくのロウのような軟らかい素材を削って自分たちでデザインの原型を作り、その後職人さんが原型から金属へ加工し仕上げる「WAX工法」は、個性的なデザインを好む方にお勧めです。
他にはないお二人のタイプに合った結婚指輪を自分たちで作ってみませんか?
お二人の手作りの結婚指輪は、その輝きに二人の愛とこだわりというエッセンスが加わって、いつまでも変わらぬ時を刻んでいくことでしょう。

札幌で自分の指に合った結婚指輪を作るならこちら

まとめ

指が太いからと言って結婚指輪が似合わないと諦めていた方、そのお悩みは解消しましたか?すっきりしましたか?
前述しましたように指を綺麗に見せる結婚指輪を選ぶ方法は、アームの幅、フィット感、ボリューム、デザインを重視することです。それらを十分考慮して検討してみてください。
コンプレックスがあっても選び方を間違えなければお二人に似合う素晴らしい結婚指輪が見つかるはずです。
自分たちにあった最高の結婚指輪をその手に光らせてマウントをとりましょう。

いますぐご予約