2022.3.4

結婚指輪

結婚指輪・婚約指輪の知識

結婚指輪の選び方とは?札幌でお勧めのお店や失敗しないためのポイントをご紹介

結婚指輪を選ぶときは、デザイン、素材、サイズ、すべてに妥協したくないですよね。
普通のジュエリーは気に入らなかったり飽きたりすれば、気軽に買い換えられます。
しかし、二人の愛の証である結婚指輪は、一生使い続けなくてはいけません。
後悔することがないように、結婚指輪は理想のものを選び抜きましょう。

この記事では、結婚指輪の選び方について詳しく解説します。
札幌でお勧めのお店や失敗しないためのポイントも紹介するため、これから結婚指輪を購入予定の人は、ぜひご参考にしてみてください。

基礎知識!婚約指輪と結婚指輪の違い

婚約指輪も結婚指輪も、結婚をするときに交わす特別なジュエリーです。
よく混合されがちですが、購入するタイミングや渡す意味などは全く違うもの。
まずは、婚約指輪と結婚指輪の違いを解説します。

婚約指輪とは

婚約指輪とは、”結婚を約束した証”となるジュエリーのことです。
プロボーズの際に男性から女性に贈るのが一般的で、「あなたを一生幸せにします」という想いを込めて渡します。
婚約は形として証明ができないため、婚約指輪として指輪を贈ることは、最大限の気持ちの表現になります。

婚約指輪には記念品のような役割があるため、普段使いを前提としていません。
そのため、派手で豪華なデザインのものが多く、女性の心がときめくような婚約指輪を贈ると喜ばれます。
婚約のタイミングでプレゼントするため、結婚前の付き合っている段階で渡す指輪です。

婚約指輪とは

婚約指輪とは、”結婚を約束した証”となるジュエリーのことです。
プロボーズの際に男性から女性に贈るのが一般的で、「あなたを一生幸せにします」という想いを込めて渡します。
婚約は形として証明ができないため、婚約指輪として指輪を贈ることは、最大限の気持ちの表現になります。

婚約指輪には記念品のような役割があるため、普段使いを前提としていません。
そのため、派手で豪華なデザインのものが多く、女性の心がときめくような婚約指輪を贈ると喜ばれます。
婚約のタイミングでプレゼントするため、結婚前の付き合っている段階で渡す指輪です。

結婚指輪とは

結婚指輪とは、”結婚をした証”となるジュエリーのことです。
結婚式の際に渡し合うのが一般的で、夫婦二人がペアで身に着けます。
結婚指輪には「永遠の愛」という想いが込められていて、夫婦の絆を深める役割があります。

結婚指輪は常に身に着けることを前提としているため、普段使いしやすいようなシンプルなデザインが人気です。
結婚式の挙式で指輪交換をするため、間に合うように早めに準備をしておく必要があります。

婚約指輪はプロポーズをする人(主に男性)が購入して渡しますが、結婚指輪はお互いに贈るものと考えられることが多いため、一緒に購入したり、結婚指輪を二人で手作りするケースも増えています。

結婚指輪の価格と相場はどのくらい?

結婚指輪の平均購入金額は、24.2万円 です。
同じアンケートによると、約半数のカップルが20~30万円ほどで結婚指輪を購入しています。

婚約指輪の平均購入金額は、35万円です。
結婚指輪はペア2本分の価格ですが、婚約指輪は1本でこの価格であり、婚約指輪のほうが圧倒的に高いことがわかります。

結婚指輪を決める3つのポイント

結婚指輪
結婚指輪を決めるときは、デザイン、素材、サイズに着目します。
どれか一つでも妥協すると、購入後に後悔してしまう可能性があるため、お互いの希望を尊重しながら慎重に決めましょう。
結婚指輪を決める3つのポイントをご紹介します。

デザイン選びのポイント

結婚指輪は、飽きのこないシンプルなデザインがおすすめです。
年齢を重ねて好みやファッションの系統が変わっても似合うように、個性的すぎる奇抜なデザインは避けるのがベター。
デザイン性の高い結婚指輪も素敵ですが、仕事に着けて行きづらかったり、冠婚葬祭にふさわしくなかったりする可能性があります。

シンプルなデザインでも、結婚指輪によく用いられるダイヤモンドの美しい輝きは、十分に特別感を演出してくれます。
女性の場合は婚約指輪と重ね付けすることもあるため、結婚指輪をシンプルなものにすると、バランスが良くなり安心です。
重ね付けを考えている場合は、婚約指輪と素材やデザイン、色味や雰囲気が合うようなデザインを選びましょう。

結婚指輪の形状には、主に「ストレート」「ウェーブ」「V字型」などがあります。
それぞれ着用感や指輪の見え方が異なるため、実際に着用してみて、自分の指にしっくりくるものを選んでくださいね。

素材選びのポイント

結婚指輪は一生身に着けるものなので、肌との相性やなじみが重要です。
まず、金属アレルギーがある人は、アレルギーが出ない素材が絶対条件となります。
ステンレスやチタンは、金属アレルギーを引き起こしにくい素材なためおすすめです。

結婚指輪の素材として人気なのは、プラチナとゴールドです。
どちらも耐久性が高く、素材自体が美しい輝きを放つため、高級感と特別感があります。
中でもプラチナは、日本人女性の約8割が結婚指輪の素材に選んでおり、圧倒的人気です。
ただし、希少性が高いため高価になってしまいます。
ゴールドはプラチナに比べると安価で、カラーバリエーションも豊富です。
イエローゴールドやピンクゴールドなど、同じゴールドの素材でも質感や色味の違いを楽しめます。
結婚指輪の素材に決まりはないので、予算内に収まるように、二人にとって理想の素材を考えてみましょう。

サイズ選びのポイント

結婚指輪は、必ずぴったりサイズを選ぶようにしましょう。
将来の体型の変化を考えて、少し大きめサイズを選ぶ人がいますが、おすすめできません。
大きいと指輪が回転して見栄えが悪くなったり、指から抜け落ちて紛失したりするリスクがあります。
反対に小さいと指に圧迫感があり、外さないといけないシーンで取れなくなる恐れがあります。

また、指はむくみやすいパーツです。
起床直後やお酒を飲んだ次の日などは、いつもよりも指がむくんで太くなっている可能性があります。
指輪のサイズを測ったり、お店に試着へ行ったりするのは、体調が良くむくんでない日を選ぶようにしましょう。

購入後にサイズが合わなくなった場合は、サイズ直しをしてもらうこともできます。
多くのお店では結婚指輪のアフターサービスとして、サイズ直しに対応してくれます。
保証期間内であれば無償でしてくれる場合もあるため、将来のことはあまり気にせず、今の自分たちにぴったりなサイズを選ぶのがポイントです。

結婚指輪を購入するまでの流れ

1.二人で理想の結婚指輪のイメージを固める
結婚指輪の予算や素材、デザイン、刻印の有無や内容など、理想のイメージを固めましょう。
イメージするのが難しい場合は、WEBで画像検索したりカタログを参考にしたりするのがおすすめです。

2.情報収集
理想の結婚指輪はどこで購入できそうか、お店や工房の情報収集をします。
お店や工房を探すときは、自宅から近い場所でリサーチするのがおすすめ。
何度も足を運びやすく、アフターケアをしてもらうときも通いやすいからです。

3.お店巡り
候補のお店をいくつか出して、巡っていきましょう。
複数のお店を比較検討することで、結婚指輪の価格感やデザインの違いなどがわかるようになります。
アフターサービスにも着目しながら、結婚指輪を購入するお店を決めます。

4.結婚指輪の決定と購入
お店が決まったら、結婚指輪を選んでサイズ調整などをしてもらいます。
二人の最終判断が決定したら、購入手続きを行います。
結婚指輪は購入後、そのまま持って帰れるわけではありません。
サイズ直しや刻印、ラッピングなどの工程があるため、平均1〜2週間ほど待つことがあります。
場合によっては1ヶ月以上かかることもあるため、結婚式を控えている人は早めのオーダーを心がけましょう。

既製品以外の結婚指輪の相場や納期

オーダーメイドの結婚指輪
結婚指輪といえば、ジュエリーショップに置いてあるものの中から選ぶイメージを持っている人が多いと思いますが、購入手段は既製品だけではありません。
自分たちの理想を叶えるために、独自のオーダーをして作ってもらうことも可能です。
既製品の結婚指輪の価格相場は28万円、平均納期は2週間前後です。
既製品以外の結婚指輪の相場や納期をご紹介します。

セミオーダー

セミオーダーとは、用意されているパターンの中から、好みのものを自由に選べる注文方法です。
デザイン、素材、宝石などをそれぞれ選び、組み合わせて制作してもらいます。
用意されたデザインや素材、宝石の中から好きなものを選ぶため、最終的な仕上がりのイメージが湧きやすいのがメリットです。
「デザインや素材を、ゼロから考えるのは大変そう…。」と不安な人にもおすすめ。

セミオーダーの結婚指輪の価格相場は25万4千円です。
平均納期は注文から1~2カ月となっています。

フルオーダー

フルオーダーとは、ゼロから結婚指輪を作る注文方法です。
デザイン、素材、宝石などを既存のパターンにとらわれず、自由に選んで組み合わせられます。
二人の好みを全体的に反映してもらえるため、世界に一つだけのこだわりの結婚指輪が完成するのがメリットです。
「自分の理想通りの結婚指輪が作りたい」と妥協したくない人におすすめ。

フルオーダーの結婚指輪の価格相場は28万7千円です。
平均納期は注文から2カ月以上となっています。

札幌で結婚指輪探しに迷ったら

最近は結婚指輪に既製品を選ばない人が増えています。
自分たちの好きな組み合わせができるオーダーや、制作時間が思い出になる手づくりも人気です。
札幌で結婚指輪探しに迷ったら、オーダーも手づくりも選べる「工房スミス」がおすすめです。

「工房スミス」なら結婚指輪がオーダー・手づくり

札幌市にある「工房スミス」では、理想の結婚指輪をセミオーダーもしくは手づくりできます。
工房スミスのセミオーダーで選べる組み合わせは、なんと1万通り以上。
デザイン、素材、宝石、石留め、刻印、表面仕上げなどを細かく選べます。
来店でのオーダーはもちろん、WEBオーダーにも対応しているため、全国どこからでも注文可能です。

手づくりの場合は、札幌市にある工房スミスに実際に足を運んでいただきます。
お二人の理想の結婚指輪制作ができるように、工房スミスのデザイナーや熟練の職人がしっかりサポート。
どんな結婚指輪がいいかわからない方や、不器用で心配な方も、安心して制作に取り組んでいただけます。

また、工房スミスの結婚指輪は、1本3万5千円〜という低価格でご購入いただけます。
ペアでも10万円以下で購入できるものが多く、一般的な平均相場よりもかなり安価で、指輪をオーダー、制作できるとご好評です。
結婚指輪の予算や金額に不安がある方も、工房スミスなら安心して理想の指輪作りを実現できます。
結婚指輪のオーダー、手づくり、何でもお気軽にご相談ください。

札幌で自分好みの結婚指輪を作るならこちら

まとめ

結婚指輪は、生涯を共にする大切なジュエリーです。
後悔がないようにデザイン、素材、サイズには妥協せずこだわることが大切。
結婚指輪の平均購入価格は24.2万円と、とても大きなお買い物になります。
結婚指輪を購入するお店を選ぶときは、複数を比較検討するようにしましょう。
理想の結婚指輪が見つからない場合は、オーダーや手づくりの手段もあります。
札幌市にある「工房スミス」では、全国どこからでも注文可能な、WEBオーダーにも対応しています。

いますぐご予約