2021.6.1

手作り 指輪 デザイン

結婚指輪・婚約指輪の知識

【完成度に大満足】手作り指輪の「人気デザイン事例」一挙公開!

手作りの指輪を作るなら、どんなデザインがいいですか?
せっかく手作りするなら、ありきたりなデザインでなく、どこか人と違った部分を取り入れたいですね。

「工房スミス」は、北海道・東京・神奈川・新潟に6店舗を展開する、手作りアクセサリーの工房です。

「工房スミス」でできるデザインは、貴金属や石留めなど組み合わせは自由自在。
きっと、お好みのデザインを見つけられるはずです。

ここでは、「工房スミス」でできる手作りリングのデザインの種類と、実際にお客様が手作りした指輪をご紹介します。
ぜひ、世界でたった一つの指輪を作る、参考にしてみてくださいね。

手作り指輪のデザインを決める5つの項目

手作りに限らず、結婚指輪や婚約指輪のデザインの決め手になるものは、5つあります。
それが、「貴金属」「宝石」「石留め」「テクスチャー」「刻印」です。

これらを一つ変えるだけで、全く違った印象になり、手作りなら世界に一つだけの指輪になります。
ここでは、「工房スミス」で選べるこの5種類のデザインについて、ご紹介します。

貴金属

「工房スミス」で婚約指輪や結婚指輪を手作りする際に、選べる貴金属の種類は「プラチナ」と「ゴールド」です。

《プラチナ》
プラチナは、婚約指輪や結婚指輪に最も人気の素材です。

「工房スミス」のプラチナは、自社製の「ハードプラチナ」。
通常の約1.5倍の強度を誇り、長く着用する結婚指輪にぴったりです。

《ゴールド》
一言で「ゴールド」といっても、カラーバリエーションは3色あります。
同じデザインでもカラーが変わるだけで、カジュアルにもフォーマルにも見えるようになります。

カップルで違う色を選ぶのも、楽しいですね。

[ゴールドのカラーバリエーション]
18金イエローゴールド 黄金に輝く華やかなカラーで、プラチナに次いで人気の素材。
18金シャンパンゴールド オリジナル配合のシャンパンゴールドは、アンティーク風で肌馴染みも抜群。
18金ピンクゴールド 温かみとかわいらしさを併せもつ色合い。
硬度が高く、キズやゆがみにも強い。

宝石

婚約指輪の宝石といえば、ダイヤモンドです。

「工房スミス」のダイヤモンドは、こだわりの高品質。
自信があるからこそ、直接ご覧いただいたうえでお選びいただけます。

カラーダイヤモンドも、さまざまなカラーをご用意しています。
「ブルー」「イエロー」「ブラウン」「ブラック」だけでなく、希少な「ピンク」ダイヤモンドも。

指輪の幅は2㎜・3㎜・4㎜・5㎜からお選びいただけるので、それぞれご自分にしっくりくるものがきっと見つかるでしょう。

ダイヤモンドだけでなく、誕生石や石言葉にちなんだ宝石を、指輪の内側に留めるのも人気です。

石留め

「石留め」とは、金属(指輪)に宝石を留めることを言います。

「石留め」というと、婚約指輪の6本爪が思い浮かびますが、結婚指輪でも宝石を留める方は意外といらっしゃいます。
たまにしか使わない婚約指輪では6本爪のような「立体的な石留め方法」、普段使いする結婚指輪では「引っ掛かりの少ない石留め方法」が人気です。

石留め方法 特徴

彫り留め(連続)
・ダイヤモンドなどの硬い石向き。
・宝石周りに彫刻を入れることで、より華やかに見えるようになる。

ななこ留め
・指輪に下穴を開けて、合う形に削った所に宝石を入れ、4点で宝石を留める方法。
・指輪の内側に、宝石を入れる場合にも使われる留め方。

ドイツ留め
・地金の深いところに埋め込む方法。
・シンプルな見た目に仕上がる。

4本爪
・婚約指輪でよく使用される留め方。
・爪の位置を、十字か×印どちらかに配置する。
・婚約指輪におすすめ。

6本爪
・婚約指輪で一番人気の留め方。
・留める宝石を大きく華やかに見せる効果がある。
・婚約指輪におすすめ。

ミルウチ留め
・小さな粒で宝石を囲む方法。
・引っ掛かりが少なく、婚約指輪でも普段使いしたい方に。
・婚約指輪におすすめ。

チョコ留め
・宝石周りを金属で一周囲む留め方。
・カジュアルな服装に合わせやすい。
・婚約指輪におすすめ。

テクスチャー

「テクスチャー」とは、アクセサリーでは金属に行う表面処理のことをいいます。

同じ材質・幅の指輪でも、テクスチャーが変わるだけで大きく印象が変わります。
光沢感のあるものやツヤのないもの、武骨な印象のものなど、自分のイメージに合わせて加工しましょう。

《テクスチャーの種類と特徴》
テクスチャー 特徴
鏡面
・婚約・結婚指輪といえばこのテクスチャー。
・光り輝くよう磨き上げたデザインで、手元を華やかに彩ってくれる。

つや消し
・指輪の表面に小さな傷をつけて、光沢感を減らす加工。
・落ち着いた雰囲気に仕上げたいときにぴったり。

スターダスト
・つや消し加工の一種で、特殊な工具で表面を研磨する。
・つや消しといっても、光が当たるときらきらと反射し、華やかな印象にも。
・男女問わず使いやすいテクスチャー。

ハンマー
・表面をハンマーでたたいて作る。
・すべて手作業で行うため、一つひとつ全く違った表情に仕上がる。

荒らし金鎚
・「工房スミス」のオリジナルテクスチャー。
・札幌店では3種類の柄があり、それぞれの柄のハンマーで叩いて仕上げる。

刻印

直接見えるところのデザインには関わらないものの、指輪の内側に名前やメッセージを刻印する方も多くいらっしゃいます。
見えない分、遊び心満載の刻印だってOKです。

人目につかないので、二人だけにしかわからない秘密のデザインにする方法も。
例えば、2本重ねて一つの文字や絵になるような、「マジックリング」を作るカップルもいらっしゃいます。

《刻印の種類と特徴》
刻印方法 特徴
レーザー刻印

・あらかじめ用意された書体やイラストから、好きなものを選ぶ刻印方法
手書きレーザー刻印

・手書きの文字やイラストをデータ化して、レーザー刻印する方法
手打ち刻印

・職人の手作業で、アルファベットなどを刻印する方法

手作り指輪の人気デザイン紹介【工房スミスの事例】

次は、過去に「工房スミス」でお客様が手作りされた指輪をご紹介します。

どれも人気のあるデザインに、少しずつ個性を取り入れています。
手作りしたとは思えないほどの、素晴らしい仕上がりです。

スターダスト

素材:プラチナ
斜めに入れたラインの外側は「スターダスト」、内側は「鏡面」に仕上げています。

中央に入れているのは、12月の誕生石の「タンザナイト」。
シンプルながらも、個性的なデザインに仕上がっています。

メヴィウス

素材:プラチナ
奥様の指輪が、永遠を意味する「メヴィウスの輪」をモチーフにした、立体的なデザインです。

「鏡面」仕上げですが、ねじり部分だけは「スターダスト」加工で、ダイヤモンドをよりいっそう美しく輝かせています。

ハンマー×スターダスト①

素材:K18イエローゴールド
指輪の半分ずつ、「スターダスト」と「ハンマー」を施しています。
その日の気分によって、手の甲部分にくる模様を変えることで、違った印象になります。
使っている「K18イエローゴールド」は、カジュアルな印象にもなる素材です。
やわらかい色味で、日本人の肌にもよく馴染みます。

ハンマー×スターダスト②

素材:K18シャンパンゴールド
こちらも「ハンマー」と「スターダスト」を取り入れた指輪で、表面が「ハンマー」、側面が「スターダスト」を施した作りになっています。
先ほどと同じ「ハンマー×スターダスト」でも、やり方でここまで印象が変わります。

使用した素材は、アンティークな雰囲気の「K18シャンパンゴールド」。
落ち着きがあり、男性でもつけやすい色味です。

平打ちリング

「平打ちリング」とは、指輪の表面に丸みがなく、フラットな形状のものをいいます。
定番の「甲丸リング」と比べ、ファッション性の高さがポイントです。

この指輪は、旦那様は3㎜幅の「マット」加工。
奥様は2㎜幅の「鏡面」仕上げです。

「彫り留め」で、それぞれの好みのダイヤモンドを配置しています。
同じデザインでも、加工や宝石でこれだけ印象が変わるいい例です。

V字リング

「V字リング」とは、アーム部分が「V」の字のような指輪です。
指が細くスラッと見えるメリットがあり、人気のデザインです。

この指輪は、比較的浅めのV。
落ち着いたエレガントな印象を与えます。

少しわかりにくいですが、「カラーダイヤモンド」を端につけることで、オリジナリティあふれるデザインになっています。

ミル打ち

特に個性を出したい方におすすめなのが、「ミル打ち」の指輪です。

こちらは中心に1本ぐるっと「ミル打ち」を入れ、中央部分には「カラーダイヤ」を配置してアクセントにしています。

「ミル打ち」のいいところは、小さなダイヤモンドが並んでいるように見えること。
そのため「ミル打ち」がないものと比べ、ゴージャスな印象にもなります。

手作り指輪のデザイン加工方法

「工房スミス」は、婚約指輪や結婚指輪・ペアリングを手作りできる工房です。

手作りの婚約指輪や結婚指輪は、お互いの思いが形に残るだけでなく、作っている時間もかけがえのない思い出として心に刻まれます。

きちんと最後までできるか心配な方でも、ご安心ください。
1組につき1人の職人がつき、最初から最後までじっくりとサポートします。

選べる二つの工法

「工房スミス」でできる工法は、2種類あります。

《工房スミスの加工方法》
工法 特徴
彫金工法 ・棒状の貴金属を、お客様が直接加工して作る工法。
・お客様の手で溶接や磨き、ハンマーで叩くといった作業を行う。
・ご自身の手で指輪が仕上がっていくのを確認できる。
・比較的シンプルなデザイン向きの工法。
WAX工法 ・ロウソクのロウのような軟らかい素材を削り、指輪の原型を制作。
・職人が原型を基に型を作り、金属を流し込んで加工する。
・軟らかい素材を削るので、彫金工法よりも自由にデザインできる。

工房スミス店舗情報

「工房スミス」は、北海道・東京・神奈川・新潟に6店舗を構えています。
じっくりと指輪作りに集中していただけるよう、落ち着いた雰囲気の店舗でお客様をお迎えしています。

《札幌店》
〒060-0062
北海道札幌市中央区南2西10-1オエノン北海道 BLD1F
営業時間:AM10:00~PM19:00(不定休、完全ご予約制)
TEL: 0800-800-8080(フリーダイヤル)

《青山店》
〒107-0062
東京都港区南青山2-20-1-1F
営業時間:AM11:00~PM19:00
定休日:木曜日
TEL: 03-6804-5173

《横浜元町店》
〒231-0861
神奈川県横浜市中区元町1-50元町パセオ2F
営業時間:AM11:00~PM19:00
定休日:月曜日
TEL: 045-263-9971

《新潟店》
〒950-0033
新潟県新潟市東区河渡新町1-5-19
営業時間:AM11:00~PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 025-250-7035

《鎌倉店》
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-1-17 プチル小町1階
営業時間:AM11:00~PM19:00
定休日:水曜日
TEL: 0467-40-5620

4、まとめ

結婚指輪はずっとつけ続けるものだからこそ、こだわりのものを手作りしたいですね。

さまざまなデザインを組み合わせることで、誰にも真似できない世界でたった一つの指輪ができます。
あなたもぜひ、ご満足のいくデザインを見つけてくださいね!

「工房スミス札幌店」は、ご予約いただければ見学のみでも大歓迎です。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

《LINEアカウント》
https://line.me/R/ti/p/%40841bclky

《ウェブでのご来店予約・お問い合わせ》
https://sapporo-smith.jp/reserve/

《お電話でのお問い合わせ》
0800-800-8080(フリーダイヤル)
営業時間:AM10:00~PM19:00

いますぐご予約