手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌本店

2024.6.7

結婚指輪・婚約指輪の知識

ペアリング(カップルリング)おすすめ13選《2024最新》後悔しない選び方も解説

二人の絆を表すペアリングは離れていてもお互いの繋がりを感じられるアイテムです。

誕生日や記念日のプレゼントとしても人気がありますが、どんなものを選べばいいのでしょうか。

オススメペアリングと後悔しない選び方を解説いたします。

 

ペアリングの人気ブランド5選

ペアリングは多くのブランドが出していますが、その中でも人気が高い製品を扱っているところをご紹介いたします。

Tiffany & Co.(ティファニー)

ティファニーはニューヨーク生まれのブランドで、初めは文房具店として創業しました。

世界中の女性の憧れのハイジュエリーブランドでもありますが、シルバーを使ったジュエリーやアイテムも豊富です。

初めて手にしたジュエリーがティファニーという方も多いのではないでしょうか。

イメージカラーのティファニーブルーが美しいリングボックスは女性の憧れとも言われています。

 

 

4℃(ヨンドシー)

日本でも多くの店舗を構える日本有数のブランド。

海外ブランドと比べるとお手頃な価格のものも多く、若い方に特に人気があります。

実は品質も良いものが多く、シンプルなデザインからオリジナリティあふれるものまで幅広く展開しています。

ペアリングも豊富に扱っていますから、初めてジュエリーを購入するというカップルは一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

ete(エテ)

エテは「自分らしさを大切に」がコンセプトのジュエリーブランド。

どこまでもシンプルなデザインは飾らない彫刻のような美しさがあります。

デザインもユニセックスなものが多い印象で、華やかさよりもナチュラルに身につけたいというカップルにオススメのブランドです。さりげない中にも個性が光るジュエリーが魅力です。

agete(アガット)

デザイン性の高さと多種多様なカラーストーンを使ったジュエリーが魅力のアガットですが、実はペアリングもとても魅力的なものが揃っています。

どのリングもペアリングとしても、ファッションリングとしても魅力的なものばかりですよ。

人とは違ったデザインが好き、他にはないペアリングを探しているならここがオススメです。

 

ヴァンドーム青山

品のあるジュエリーが魅力のブランドで20代〜30代だけでなく幅広い年齢層に人気があります。

ペアリングはフォーマルな場面でも映える丁寧な作りのものが多く、働いている方にもぴったりですよ。

海外ブランドと比べると手に取りやすい価格帯が多いのも嬉しいポイント。

初めてジュエリーにチャレンジしてみたいという方にもオススメです。

 

《予算別》ペアリングおすすめ〇選:1万円以下

1万円以下で揃えられるペアリングはどんなものがあるのでしょうか。
学生にもオススメな3点ご紹介します。

[Nicoiro] ペアリング

※出典:Amazon

永遠の愛を表現した王道感のあるペアリングです。

上品なデザインはどんなコーディネートも合わせやすく着ける場所を選びません。

シルバーの中でもシルバー92.5%と割り金7.5%を使用したスターリングシルバーを使用しています。

フリーサイズで男性リングは12〜20号、女性リングは7〜13号に調節可能です。

 

[MIYEKI] ペアリング

※出典:Amazon

二つ組み合わせるとハートが浮かび上がる、遊び心が楽しいペアリング。デザインが同じ二つのリングは二人の絆の強さが現れています。

フリーサイズで男性リングは15〜23号、女性リングは10〜18号まで調節がきくので、指が浮腫みやすい方にも安心して使っていただけます。素材は気軽に楽しめるシルバー925を使用していますよ。

テラグラティア「誕生石ペアリング」

※出典:楽天市場

このペアリングはツイストの曲線が魅力的で、着けた時に指を長く見せてくれる効果があります。

また女性側には誕生石を入れて特別感を演出できます。

誕生石を選ばなくてもダイヤモンドやルビーなど好きな石を入れてもOKです。

刻印サービスはブロック体、イタリック体、筆記体、日本語の4種類から好きなものを選べます。二人だけの特別なリングを作りましょう。

 

 

《予算別》ペアリングおすすめ5選:1万円~3万円

次は1万円〜3万円のペアリングを5つご紹介します。20代カップルにオススメです。

 

agete(アガット)「シルバーリング(S)&(L)」

※出典:楽天市場

手作りの風合いがある独特の質感が魅力のシンプルリングです。

程よい抜け感のあるデザインでどんなお洋服にも合わせやすくTPOを選びません。

他のリングと重ね付けもしやすいので、ファッションとしても楽しめるのが良いですね。

ボリューム感があるので薬指ではなく中指や人差し指にしても良いかもしれません。

ete(エテ)「 シェア ストリームリング」

※出典:楽天市場

ストレートなフォルムにひねりを加えたバランスが美しいリング。

シンプルでも他とは少し違う、絶妙な違いを楽しむことができます。

少し厚みがありますが、指馴染みがよく指に負担を感じにくくなっています。

指輪がつけられない場面ではネックレスに通してペンダントトップとして身に着けるのも良いかもしれませんね。

THE KISS(ザ・キス)「サージカルステンレス ペア リング 」

※出典:楽天市場

人気のハワイアンジュエリーをステンレス素材で展開する「「LaniHoni=天使のKISS」シリーズ。

ハイビスカス、マイレリーフ、スクロールを掘り込んでいて、それぞれにカラーメッキを施しています。

ステンレスジュエリーはアレルギーが出にくく変色や傷に強い素材でありながら、お手頃なものが多いのが魅力です。

Canal 4℃(カナルヨンドシー)「ペアリング」

結婚指輪と違い、遊び心があるリングを選べるのもペアリングならではかと思います。

このペアリングは上品なクロスラインが重なることで立体感が生まれ、指を美しくドラマティックに演出してくれます。

片方はピンクゴールドコーティング、もう片方はブラックロジウムコーティングになっていて、見た時の印象が全く違いますね。

ペア過ぎるのが恥ずかしいという方にもオススメですよ。

THE KISS(ザ・キス)「ペアリング」

※出典:楽天市場

カラーの宝石を使ったペアリングはなかなか珍しいですが、こちらはどちらにもブルーダイヤモンドをあしらったインパクトのあるリングです。

このブルーダイヤモンドには「ふたりにたくさんの幸せが訪れますように」という願いが込められているそうですよ。

リングの素材はシルバー925で全体が鏡面仕上げされており、ブルーダイヤモンドの青をより引き立たせています。

《予算別》ペアリングおすすめ〇選:3万円以上

3万円以上のものとなると海外ブランドのペアリングも選ぶことができます。

カップルや夫婦の特別な日に贈ってみてはいかがでしょうか。

 

 

Tiffany & Co.(ティファニー)「ティファニー1837」

※出典:楽天市場

ティファニーの創設年が刻印された1837シリーズ。

シンプルながらティファニーらしさを感じることができるユニセックスなリングです。

シルバーの光沢が美しく、4mm幅と存在感のあるサイズですが、シャープさと高級感のバランスがよく、ファッショナブルでありながらフォーマルな場面でも活躍します。

ヴァンドーム青山「ダイヤモンドリング」

※出典:楽天市場

ピンクゴールドの質感が美しいベーシックなリング。

ストレートアームはどんなファッションとも合わせやすく他のジュエリーともマッチします。

肌に馴染むピンクゴールドは金属の中でも肌に馴染みやすい色で、センターのダイヤモンドを引き立ててくれています。

飽きのこないシンプルで上質なジュエリーです。

Cartier(カルティエ)「LOVEリング」

※出典:Amazon

カルティエといえばハイジュエリーも扱うフランスのブランド。

1970年代に生まれたLOVEコレクションはドライバーで留められたビスが永遠の絆を表している、世界中で人気のシリーズです。

素材は華やかなイエローゴールド、落ち着いたピンクゴールド、エレガントなホワイトゴールドとバリエーションがあります。

GUCCI(グッチ)「ノットリング」

※出典:楽天市場

イタリアのファッションブランドであるグッチは女性向けアイテムのイメージが強いかもしれませんが、実はペアリングも充実しているのはご存知ですか?

ノットリングはグッチの「G」がモチーフのシルバーリング。

性別関係なく楽しめるボリューム感が魅力です。

ペアリングとファッションリングの両面で活躍してくれます。

4℃(ヨンドシー)「ペアリング」

※出典:Amazon

シルバーリングにピンクゴールドのラインがアクセントになっているコンビのリングです。

着けると紳士的な印象になるピンクゴールドは最近では男性にも人気があり、ペアリングでもよく見かけるようになりました。

2色の地金を使ったリングは他のジュエリーを身に着ける時にコーディネートしやすく、他の人と差別化できるのが魅力です。

ペアリングの選び方は?

魅力的なペアリングがたくさんあってどれを選んだら良いか悩んでしまいますよね。

そんな時に気を付ける5つのポイントをご紹介しましょう。

1:素材

シルバー、ゴールド、プラチナ、ステンレスなど様々な素材が使われています。

シルバーとステンレスは手に取りやすい価格のものが多いのが特徴です。

ただし、シルバー製品はアレルギーが出やすいと言われていますので、過去に被れた経験がないかチェックしておく方が良いでしょう。

ステンレスは逆にアレルギーが出にくい素材です。

希少なゴールドとプラチナを使ったペアリングはそれだけ価格も高くなりますが、丈夫で変色しにくく長く愛用できます。

自分たちにあう素材を選んでくださいね。

 

2:デザイン

カップルで着けるリングですから、二人らしいものを選びたいですよね。

好みや手の形に合わせるだけでなく、日常的につけていられるデザインかどうかも気にしておくといいですよ。

力仕事が多い方であれば丈夫な素材や地金をしっかり使ったリングを選ぶなど、ライフスタイルに合っているかも重要です。

ペアでもあえて違うカラーにしたり、デザインを変えるというカップルもいますよ。

 

3:ブランド

どんなブランドを選ぶかはカップルによってかなり差がある印象です。

カルティエやシャネルなどの憧れのハイブランドものを選ぶというのもひとつですし、親しみやすい国内ブランドを選ぶのも素敵です。通いやすい近場のジュエリーショップで選ぶという手もありですよ。

ネットで購入するのであればアフターケアなどをチェックしておくと良いでしょう。

ノーブランドでも魅力的なリングは数多く出ていますから、自分たちが好きになるお店を選んでくださいね。

 

4:サイズ

サイズが1号違うだけで指の圧迫感や着脱感が違いますから、購入する際はきっちり測ってもらうようにしましょう。

一般的なジュエリー店であれば、ほとんどのお店でサイズチェックのサービスをしていますから、気軽に聞いてみてくださいね。

サプライズで贈りたいという場合、どうしても聞けない時はフリーリングなどもありますが、できるだけ事前に相手の指のサイズを確認しておく方が良いですよ。

 

5:オリジナル感

ペアリングにはオリジナル感が欲しいという方も多いのではないでしょうか。

刻印の文字や言葉にこだわる、誕生石を入れるなどでオリジナリティを出すことも出来ますし、さらにこだわるならオーダーメイドでデザインを一から描いてもらうという方もいらっしゃいます。

最近では自分達でペアリングを作るサービスも人気です。工房で本格的な道具を使って作るものと、自作用のキットを購入して家で作るタイプの2パターンが多いようですよ。 https://sapporo-smith.jp/newscolumn/1861/”

6:予算

購入する前にある程度の予算を決めておきましょう。

ペアリングは付き合いたてのカップルでも気軽に楽しめる1万円以下の物から、2万円〜3万円、10万円以上するものなど幅広くあります。

無理に高いものを選ぶ必要はなく、まだ付き合いたてのカップルであれば気軽に身につけられるものでも良いのではないでしょうか。

何年も付き合ってきて気心のしれたカップルであれば、記念日に良いものを贈るというのも素敵だと思います。

 

 

手作りのペアリングなら特別感UP

せっかくパートナーとペアリングを身につけるなら、ペアリング作りをイベントにしてみませんか?

工房Smithはカップルでオリジナルリング作りが体験できる特別なジュエリー工房です。

木槌でシルバーを叩き伸ばして自分のサイズに合わせたり、好みのテクスチャーに仕上げるなど、他では出来ない体験を二人で楽しめます。

結婚指輪などを作成する熟練の職人がデザインから完全サポート。

オプションをつければさらにオリジナリティあるペアリングを作ることができます。

基本工程は1時間程度です。デザインにより後日お渡しになる場合と、その日にお持ち帰りいただける場合があります。

デートの途中に気軽に立ち寄っていただけますよ。価格は土日祝が1本 ¥9,350(税込)、平日は17%OFF で1本 ¥7,700(税込)
となっています。

普段と違うデートコースで思い出の残るプレゼントを作ってみてはいかがでしょうか。

ペアリングによくあるQ&A

1:ペアリングはどの指につけるのが正解?

日本ではペアリングは左手薬指、または右手薬指につける方が多いです。

ですが、実際はどの指にするか正式に決まっているわけではありません。

指にはそれぞれ違う意味が込められいて、その意味に合わせてリングをはめるというカップルもいます。

「付き合っていると周りに知られたくない」「カップルリングは少し照れくさい」という方は違う指を選んでみるのも良いかもしれませんね。

詳しくはこちらをご覧ください。

関連リンク:カップルのペアリングはどの指につける?意味やデザインごとに解説

 

 

2:付き合ってどのくらいでペアリングを買うべき?

ペアリングを購入するタイミングに正解は特にありません。

付き合ったその日に買いに来られるカップルもいらっしゃいますよ。

他には1周年記念などのキリのいい記念日、クリスマス、誕生日など二人の特別な日にプレゼントとして贈る傾向も強いです。

記念日でなくても、なんとなく二人で立ち寄ったショップでその場の流れで購入した人も。

堅苦しく考えず、二人が「ペアリングをつけたいな」と思った時で大丈夫ですよ。

 

まとめ

今回はペアリングのおすすめブランドとオススメリングの紹介、そして後悔しない選び方を解説させていただきました。

ペアリングは素材とブランドによってかなり値段に幅があることがわかりました。

選ぶ時は素材、デザイン、ブランド、サイズ、オリジナル感の5つを考慮して選ぶと後悔しにくく、満足できるペアリングが見つかると思います。

サプライズプレゼントとしても人気がありますが、二人でペアリングを手作りするのも素敵ですよ。

二人の愛がより深まる素敵なペアリングが見つかりますように。

 

工房スミスHP
最上段へ