札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス
札幌で結婚指輪・婚約指輪を手作りするなら! 札幌の手作り結婚指輪・婚約指輪の工房スミス

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング Smith札幌店

2022.8.28

ゴールドの指輪

結婚指輪・婚約指輪の知識

ゴールドの婚約指輪の魅力とは?人気がある理由や選ぶ際のポイントを紹介

婚約指輪の金属素材の定番といえばプラチナですが、ゴールドが気になっている方もいるのではないでしょうか。ただ、「婚約指輪でゴールドを選ぶのはアリなの?」と迷っている方もいると思います。

婚約指輪にゴールドを選ぶメリットはあるのでしょうか?また、ゴールドを選ぶ際はどのような点に注意すべきなのでしょうか?

そこでこの記事では、ゴールドの婚約指輪を検討している方のために、ゴールドの人気度や種類、ゴールドの婚約指輪を選ぶメリットなどを紹介します。婚約指輪を選ぶ際に注意したいポイントもあわせて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ゴールドの婚約指輪は人気がある?

ゴールドの婚約指輪は人気があるなのでしょうか?ゼクシィが2021年に実施した調査によると、婚約指輪で人気のある素材は以下の通りです。

  • 1位:プラチナ(85.0%)
  • 2位:ゴールド(10.3%)
  • 3位:プラチナとゴールドのコンビ(1.9%)
  • 4位:その他(1.9%)

プラチナを選ぶ人が全体の8割以上となっており、圧倒的な人気を誇ることがわかります。

ただ、ゴールドを選ぶ人が全くいないわけではありません。ゴールドを含むコンビも踏まえて考えると、全体の12.2%がゴールドの素材を選んでいます。

以上のことから、ゴールドは一定の人気があり、婚約指輪として選ぶのもよいといえるでしょう。

婚約指輪で人気のあるゴールドの種類

ゴールドの指輪は、イエローゴールドやピンクゴールド、ホワイトゴールドの3種類にわけられます。

調査によると、人気のある順番は以下の通りです。

  • 1位:イエローゴールド(20.84%)
  • 2位:ピンクゴールド(19.6%)
  • 3位:ホワイトゴールド(12.8%)

ゴールドの中でもイエローゴールドを選ぶ人が多いことがわかります。イエローゴールドはいわゆるゴールドのイメージに近いので、選ばれやすいカラーといえるでしょう。

一方で、ピンクゴールドやホワイトゴールドを選ぶ人も一定数存在します。それでは、それぞれのカラーにはどのような魅力があるのでしょうか?

イエローゴールド

イエローゴールドは、暖かみのある色合いが魅力的な素材です。ピンクゴールドやホワイトゴールドよりも、ゴールド本来の色合いを活かしています。

ラグジュアリーな雰囲気があり、ダイヤモンドなどの装飾とも相性抜群です。一方で、カジュアルな服装ともあわせやすく、普段使いしやすい点も魅力のひとつでしょう。

銀や銅などの金属が配合されているので強度が高いです。ただ、温泉成分などに触れてしまうと、変色してしまう恐れがあり注意が必要ですが、変色しても目立ちにくいカラーなので、安心してご使用いただけます。

ピンクゴールド

ピンクゴールドは、柔らかな色合いで優しい印象を与える素材です。日本人の肌色にも近く、肌色に暖かみのあるカラーをプラスすることができます。

コーディネートによってはシックなイメージになりますが、カジュアルなファッションにも馴染みやすいです。

ピンクゴールドはゴールドに銅を加えて製造されるので、耐久性が高いという特徴をもちます。一方で、加工しにくい素材なので、後からサイズ調整するのは難しいです。

サイズに確証が持てない状態でプレゼントするのではなく、購入前にサイズ調整することをおすすめします。

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは、ゴールドの中でも最もプラチナと似た色合いをもつ素材です。

ホワイトゴールドのほうがプラチナよりも軽いですが、見た目だけでどちらかを判断するのは難しいでしょう。プラチナの指輪が欲しいものの、重さや価格が気になるという方から、人気を集めています。

さらに、ホワイトゴールドは加工しやすい素材なので、フォルムやデザインの幅が広いです。

ただ、パラジウムやニッケルなどを含むので金属アレルギーの方は着用できません。また、ホワイトゴールドにはコーティングが施されており、時間が経つと剥がれてしまう可能性があります。

ゴールドの婚約指輪を選ぶメリット

ゴールドの指輪
ゴールドの婚約指輪には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

リーズナブルな価格

ゴールドの婚約指輪を選ぶメリットとして、リーズナブルな価格で購入できることが挙げられるでしょう。

ゴールドの指輪はプラチナよりも価格が安い傾向にあります。ゴールドもプラチナと同様に希少性が高い素材であるものの、スタンダードとされるプラチナの純度は高いので、プラチナのほうが価格が高くなりやすいのです。

婚約指輪と別に結婚指輪を購入する方の中には、婚約指輪の価格を抑えたいという方も多く存在します。

ゼクシィの調査では、婚約指輪に関して「婚約指輪にお金をかけるのはもったいない」と回答する人が28.5%いることがわかります。

婚約指輪にかけるコストをなるべく抑えたいという方は、ゴールドを選ぶとよいでしょう。

メンテナンスしやすい

ゴールドはメンテナンスしやすい素材です。

銅や銀などが含まれている素材なので、傷が付きにくく、貴金属専用の磨き布などでお手入れすれば、輝きを持続させることができます。

ゴールドの指輪は変色することはほとんどありませんが、変色した場合でもお店などでお手入れしてもらえば、元通りになります。

思い出の品である婚約指輪は、なるべく永く使用したいものです。お手入れしやすく、長持ちしやすい素材を選びたい方にはゴールドをおすすめします。

人と被りにくい

ゴールドの婚約指輪は他の人と被りにくい点もメリットのひとつです。

先ほど紹介した通り、婚約指輪の素材としてプラチナが圧倒的な人気を誇ります。その分、ゴールドの婚約指輪を選ぶ人は少なく、人と被りにくいのです。

さらに、ゴールドは加工しやすい素材なので、さまざまなデザインやフォルムの中からお好みのものを選ぶことができます。カラーも好きなものを選べるので、他の人と被る可能性が低いといえます。

普段使いしやすい

婚約指輪に限らず、ゴールドのアクセサリーは普段使いしやすいアイテムです。

フォーマルなドレスを着用するオケージョンから、デニムやTシャツなどのカジュアルなファッションまで、幅広いシーンで活躍します。

お手持ちのアクセサリーと重ねづけしたり、シルバーカラーと組み合わせたり、さまざまな方法で活用できます。

婚約指輪をせっかく購入するなら普段も使用したいという方は、ゴールドの婚約指輪を検討するとよいでしょう。

肌と相性が良い

肌と相性が良く馴染みやすい点も、ゴールドの婚約指輪のメリットといえるでしょう。

日本人の肌は大きくわけてイエローベースとブルーベースにわけられます。ゴールドはイエローベースの日本人の肌と相性が良いです。日焼けした肌にもよく似合います。

ただ、製品やブランドによって色合いが異なるので、自分の肌に合うか試着してから購入することをおすすめします。

婚約指輪に選ばれるゴールドの純度

宝石と特別な刻印が入ったペアリング
ゴールドの純度は24分率となっており、主に以下のタイプにわけられます。

  • K24(含有率100%)
  • K18(含有率75%)
  • K14(含有率58%)
  • K10(含有率42%)

一般的に婚約指輪に選ばれるゴールドの純度は「K18」です。純度が高いほうが輝きは増しますが、強度は下がってしまいます。

K18は輝きと強度のバランスがよく、ゴールド本来の輝きを保ちながらも、傷がつきにくいので安心して使用することができます。

ゴールドの婚約指輪を選ぶ際のポイント

ゴールドの婚約指輪を選ぶ場合、注意すべきポイントがいくつかあります。

結婚指輪との組み合わせを考える

婚約指輪だけでなく、結婚指輪の購入を考えている方は、組み合わせを考えるようにしましょう。

異素材の指輪を選ぶ場合、相性が良いものを選べば重ねづけすることができます。

例えば、ホワイトゴールドにピンクゴールドを組み合わせれば華やかさがアップし、プラチナを合わせれば、統一感や大人な雰囲気を演出できます。

素材やカラーの組み合わせを考えずに購入してしまうと、同時に使いづらくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

飽きにくいデザインを選ぶ

婚約指輪を購入する際は、飽きにくいデザインを選ぶことが重要です。

記念となる婚約指輪は長期的に使いたいものですが、トレンドのデザインなどを選んでしまうと飽きてしまう可能性があります。

婚約指輪のデザインには、ソリティア、メレ、パヴェ、エタニティなど、さまざまな種類があります。

どのようなシーンにも馴染みやすい、シンプルなデザインの婚約指輪を選ぶとよいでしょう。

パートナーと一緒に手作りする

思い出の詰まった婚約指輪にしたいという方は、パートナーと一緒に手作りすることをおすすめします。指輪の手作り工房では、自分たちの手でゴールドの指輪を作ることができます。

手作りする工程自体が思い出になるだけでなく、デザインの自由度も高く、細部までこだわれるので理想の指輪が作れます。

職人がマンツーマンでフォローしてくれるので安心ですし、既製品よりもリーズナブルな価格で作ることができますし、数時間で完成させることができます。

まとめ

ゴールドの婚約指輪はプラチナに次いで人気があります。他の人とデザインやカラーが被りにくく、お手入れしやすい点が魅力といえます。

よりオリジナリティを出したい方は、パートナーと一緒に手作りするとよいでしょう。婚約指輪だけでなく手作りの工程が思い出になります。

工房スミス札幌店では、高品質な素材を使って手作りができます。職人が希望に合わせて最適な工法を提案し、徹底的にサポート。

ダイヤモンドはGIA(米国宝石学会)やCGL(中央宝石研究所)の鑑定書付きのものですし、ゴールドはK18のものを用意しています。

アフターフォローも万全で、新品仕上げはずっと無料でサイズ直しも2年間保証されています。ぜひ指輪作りを体験にきてください!

いますぐご予約