よくある質問

FAQ

結婚指輪の素材にはどんなものがありますか?

ジュエリースミスでは、ハードプラチナ(PT900)と18金イエローゴールド、18金シャンパンゴールド、18金ピンクゴールドを推奨しております。

PT900(プラチナ)
変色せず、比重が高く、高級感のある白色金属。
小さい爪でもしっかりダイヤを留めれる強度と粘りがあり、ダイヤを綺麗に見せる最高の素材と言えます。
スミスではより強度を増したハードプラチナを使用していますので、美しさが長続きするとご好評頂いております。

K18YG(イエローゴールド)
ゴールドといえば1番代表的な黄色味のある貴金属です。
強度が高く華奢なデザインにも向いています。アメリカやヨーロッパではもっともポピュラーな素材です。

K18WG(シャンパンゴールド)

上品な印象をもつシャンパンカラーが特徴。日本人の肌によく馴染み、
光によって印象がかわる柔らかいアンティーク調の素材です。

K18PG(ピンクゴールド)
女性に非常に人気の高い金属。
「ピンク」とはいえ、75%は純金を使用しているので、肌色に近い温かみのある色です。日本人の肌に一番よく馴染むと言われています。最も強度が高い素材です。

いますぐご予約